秀吉・お祢に口答え候はば、一日一夜縛り申すべく事

2016年01月30日 17:43

60 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 12:34:06.81 ID:OQaqTFvJ
   おきて

一、足さすり候とき、居高なるていをし候者においては、ふちふち十石返させ申すべく事
一、湯殿の裏への供番、代わりたるべく候事
一、秀吉・お祢に口答え候はば、一日一夜縛り申すべく事
以上

天正十三年十一月廿一日 でんか

( 豊臣秀吉文書集二 1757 足さすり等掟)

ちょっとブラックな豊臣家が垣間見える掟
(読みづらいので原文より漢字を増やしてます)



61 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 14:30:24.35 ID:g4DmB2LH
>>60
この時代はどこもこうだったのか、それとも厳しい方なのかわからん。

62 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/01/30(土) 14:59:09.43 ID:ZGufmnku
天正十三年十一月だと関白になって四国平定した後くらいかな

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ごめんなさい。秀吉・お祢が「SM プレー」に興味があるのかと思った。だって「一日一晩縄で縛り」とか、「足をなめる」とか。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    これ出典が名古屋市博物館が吉川弘文館から全9巻で出版予定の文書集だよね
    無事第二集出たんだなと思ったら今月27日発行だったのか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    毎年一冊発刊予定だそうな。
    今回は「天正12年~天正13年」なので小牧長久手の戦い、関白任官、越中征伐、
    四国征伐、あとは九州征伐の準備と盛りだくさん。

    来年の第三集は「天正14年~天正16年」の予定で家康、景勝、輝元など大大名の
    初上洛や九州征伐、聚楽第行幸などでこれも楽しみです。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ひよしの小便が重要なんだろ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9770-c22833c4
この記事へのトラックバック