FC2ブログ

そのようなことはあるはずもないものを、

2016年02月05日 12:41

95 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/05(金) 00:56:23.91 ID:wJtdm8/P
浅井の平生の存念は、越前が平定すれば、江北は肝要の
場所であるため、浅井も追い立てられるであろうというもので、

その旨嫌疑に及び、先年敵対したのだとか。

およそ信長公は大心第一の将であるため、そのようなことは
あるはずもないものを、

このように疑ったのは浅井の運の窮するところであろうか。

――『当代記』



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    長政がどう考えてたかは分からないけど、娘を貰った蒲生を見てると悪くはされなかったんじゃなかろうか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    五徳「父が嫁ぎ先の殿方を悪く扱うはずがありません」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    信康「父が我が子に切腹を命じるはずがありません」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    追い立てられるまではいかなくとも、遠からず浅井は織田の傘下国人扱いされたのは確かだろう 
    それに耐えられなかったことが離反の真相では

  5. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    ※4
    織田の傘下どころか、上洛して即京極の家臣として扱われたんだよなあ浅井。
    それでキレた。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    蒲生は参考にならないよ。
    家の立場が違いすぎるから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9784-e204914f
この記事へのトラックバック