FC2ブログ

命名「猪之助」

2016年02月24日 15:46

369 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/02/23(火) 23:42:22.80 ID:7TVfVt9h
命名「猪之助」

慶長四年(1599年)島津忠恒が伏見で伊集院忠棟を手討ちにしたことが発端となる庄内の乱。
乱が始まると島津勢は地理がわからず、島津義久の命令で家臣が猪狩りの名人で
山道に詳しい前田利之助の元を訪れ道案内を頼みましたが、
「私は伊集院家の家臣、有難いことではありますが・・・」と断ります。
それでも家臣が是非と頼みますので、利之助の兄の意見を聞いてみますと、
「前田家は島津様に恩になった家、有難いことだ」と言うので、道案内を引き受けました。
戦が終わり、義久は利之助を呼びその武功をほめ、利之助に「猪之助」の名と土地を与え
猪之助の姿絵を島津家の菩提寺の福昌寺に納めたといわれています。
(市報こくぶ昭和62年11月1日号)

権現様ごめんなさい。
手負いの猪が家康に向かって突っ込んできた
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-6588.html

権現様の名付けは安直な上に普通のネーミングと思ってましたが
義久の名付けを見てこんな時は直球な名付けをするものだとわかりました・・・



スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    権現様の問題点は安直さではなくネーミングセンスだと思うんだ。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    リノスケからイノスケだから洒落がきいててステキ。

    ノリスケじゃないよ。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    分かりやすいのは良い事だ

  4. 人間七七四年 | URL | -

    猪之助は、いい名前じゃないかねえ。
    猪狩りの名人だというし、猪は愛宕神社のお使いだし。愛宕神社は、勝軍地蔵が本地で、武神だから、武家にもぴったりだし。
    単純に見えて、関係性を考えてるんじゃないかねえ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    権現様の名付けは、人なら本多忠勝さんの名前は忠勝さんに合っていていいと思う。
    物なら物吉貞宗とか祖母昔とか。
    けれどもうちょっとどうにか・・・て名前のものが多いのも権現様の名付けの
    特徴だよなあ。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    そういえば、鉄砲鍛冶棟梁の日比惣八郎さんの手のあかぎれを見て、「日比」から「胝惣八郎」と名乗れと家康は命じてたな。
    他にも被害いや、すばらしいネームを付けられた人がいたかもね(棒)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    信長「竹千代や島津のネーミングと俺のネーミング、何がどう違うと言うのだ(憤怒)」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※7殿
    人的被害が段違いです。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    奇妙は今で言う絶妙とかすばらしいって意味だったかもとは聞くけど
    茶筅に五徳姫ェ……

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7殿
    義久は細川藤孝と近衛前久から古今伝授うけているから、
    ※4殿と同じ考えであの名前をつけたかもしれんし、家康のもいい名前も
    あることはある(「胝惣八郎」などから目を背けつつ)
    けど、右府殿、息子に「人」はないだろ。
    まあ一番悲惨なネーミングは、せいしょこさんがつけた・・・

    加藤清の家臣五助、虎を退治して
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-3002.html

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9827-d8bd8205
この記事へのトラックバック