今の甲賀衆がこれである。

2016年02月25日 19:05

378 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/25(木) 07:36:37.17 ID:8HeofBJo
 信長公が明智により生害なされたころ、東照宮は御上洛し堺に逗留されて、諸方の珍器等をご覧されていた。
 そのところへ、御注進が来て堺の辺りも殊の外騒がしくなった。御小勢なのでとても明智へ向かいなさることは叶わず、
大和路から伊賀越えで江戸甲賀郡へ御ひらいて御帰国なされようとしたところ、甲賀郡で野武士どもが、『落人がいた』と数十騎で道を妨げた。
東照宮は馬上で真っ先に御出でになされ、

「我は全く落人ではない。三河国の徳川家康である。上洛の折から将軍が御生害ゆえ本国へ引き取
るものである。道を開け。開運の時節もあらば恩赦があるだろう。」

との御上意があった。するといずれも御威光に恐れて御道を開き御国元へのご案内をしたという。

 今の甲賀衆がこれである。伊勢の神宮三方衆もこのたびの御恩賞として、神務の外に今は御朱印を頂戴されたという。

 天下を取りなさった君は、天がゆるせる御果報があって、めでたく帰国なされたという。
危うい場所での御高運と言えるだろう。
(本阿弥行状記)



379 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/25(木) 08:33:22.41 ID:TxbN0KVY
これが徳川に対する配慮かw

380 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/25(木) 08:45:28.21 ID:OMvcFVKY
アンコンされてるな

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    印籠でも出したのか

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そろり新左衛門だから、鞘でもだしたんだろう

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この人に味方すれば益があると思わせるのは大将の重要な資質なんじゃね?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    『真田丸』名物「笑える伊賀越え」
    東照宮「この先、だ、だいじょぶなのか!」
    半蔵「押し通ります!」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4さんに先を越された。穴山信君の場合はナレーターだけだったな。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    茶店婆「あの小僧ひとり捕らえられぬとは、
    武田も明智も情けないことじゃ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    本能寺の変についてひとつの疑問。

    大阪に信孝と津田信澄、丹羽長秀が在陣してるんだけど、光秀はこの軍勢に対しての手当てはどうするつもりだったんだろう?

    史実では自己崩壊しちゃったから特になんかしたようでもないし。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    米7
    そりゃ津田信澄が…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    津田信澄「・・・」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    大坂と京の間には中川と高山(どちらも村重組下出身の外様)がいるから、
    信孝は二人の動向を把握するまでは進軍できないと考えたんじゃないかな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    今日、テレビのニュースで「滋賀に忍者の子孫がいる」って言ってた。
    見たら、農家をやってる普通のお爺さんだった。
    何でも、この人の家にある古文書を市の職員が調べたら「徳川に忍びとして仕えた。」と書いてたらしい。
    記事を見て、思い出したので書いたけど、関係ないコメントで、ごめんなさい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9830-2f21864f
この記事へのトラックバック