【雑談】我が両眼昌輝説?

2016年02月29日 22:04

390 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 22:05:32.20 ID:/ZYhmTFD
真田の逸話が出た所で聞いてみたいんだけど
武田信玄が「我が両眼なり」って評した逸話について
どうも真田の方は昌幸説と昌輝説があるみたいなんだけど
昌輝を指してる文献って知ってる人居る?
正直昌輝説って初耳でwikiとかに乗ってるようだが出展乗ってないんだよね




391 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 23:01:23.74 ID:vxlJIPkF
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/899828
近代デジタルライブラリー版の甲陽軍鑑のp145の右側のページだと
ちょうど潰れているけど
曽根内匠、真田喜兵衛
のことを信玄は「両眼」と呼んでいる。
甲陽軍鑑以外に「わが両眼」の出典があると聞いたことはないが
ほかの甲陽軍鑑のバージョンがあるのかもしれない
しかしwikiに真田昌輝を指した、てソースが示されていないなら、昌幸と考えたほうがいいような

393 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 23:51:06.40 ID:YYM3tdLp
ヤフー知恵袋で10日ほど前に両眼の質問があった
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q14156041644

小和田泰経の三増峠についての戦いの解説に載ってる可能性があるそうだからそれに出典があるかも
しかし、確かに今川・北条との戦いで伊豆侵攻してた時に昌幸がいたら
大河で「儂は海を見たことがない」と言ってるのがおかしくなるな
脚本家がどこまで考えてるかは知らないが

394 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/29(月) 00:05:08.83 ID:nrh/V1rV
ありがとう。やはり軍艦だと曽根内匠と真田喜兵衛だよね
wikiの記述は以下の通りなんだが

>小姓として武田信玄に近侍し、器量を見抜いた信玄により、
>有力武将の子弟が任じられる「百足衆」に抜擢される。信玄に常に付き従い、
>「一之先衆七千」を務め、「兵部は我が両眼なり」とまで言わしめたという
>逸話が残っている。現在の本で、弟の昌幸が「我が両眼なり」と称せられたかのように
>記載された書籍があるが、それは誤認であり、「我が両眼なり」
>と称せられたのは、兄である昌輝の方である。

現在の本では誤認と言ってるがまず何の本か明記してないし
この記述だと兵部昌輝一人が両眼と言ってるように読み取れる
甲陽軍艦以外にこの記述が無ければ編集者の先走りかそれこそ誤読の可能性高いかな
wiki以外にも昌輝だとする記述があるけどwikiを見て書いてる可能性もあるしな

395 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/29(月) 02:23:53.59 ID:20JiABHD
昌輝のwikiには「兵部は我が両眼」とある、まずこれを探そうか
軍艦だと喜兵衛だしな、軍艦よりましな資料なんだろう
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>393
    「父上は海を見たことが無いのか」
    「そんなはずは、ございませんが」
    「そうだな」的な流れ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    十分ありえますなw

  3. 人間七七四年 | URL | -

    大河の「わしは海を~」発言は、その後の話をするための放言でしょ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    「面白くさえあれば嘘でも誇張でも構わない」みたいな風潮、何だろうな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9836-7c39dbee
この記事へのトラックバック