FC2ブログ

役者共に守らせて済ませるべきである

2016年02月29日 22:05

389 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 21:45:38.54 ID:O8pFZG4m
真田信之曰く
「農民、商人の人質を取り置くところには、焼草を置き頭(かしら)一人を差し置き、
能役者などを付け置いて、変あらば火を掛けさせるようにするべし。
その程度のことは長袖にても出来ることだ。

今の大名は、役者を抱えるのにその芸ばかりを吟味している。
尤も、役者を持ち抱えるのは大名役ではあるのだが、雑人の人質の番に
能き士5人10人を付け置くなど不本意なことだ。頭さえしっかりとした武士一人を置いておけば、
役者共に守らせて済ませるべきである。

しかしながら役者にも、例えば保生太夫は大阪夏の役に、小笠原秀政の手に属し出陣し、
比類なき働きが有った。之などは掘り出し物である。」

(名将言行録)



392 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 23:21:03.92 ID:4pDtWCD/
>>389
金春安照と北七太夫は真田隊にくっついていたらしいけどたいして働きなかったのかね

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    芸事に秀でた人というのは、一芸だけでは忘れ去られるかもしれないし、噂にすら登らないかもしれないから生きていく為に必死だったという事だろうか?
    芸も技の内だから総じて強かったともとれるけど。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    大した仕事じゃないから現場監督だけしっかり決めたら後は適当に人つけときゃ用足りると。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    武家の汚れ仕事を引き受けてたから町人や百姓から嫌われていたんだよね。
    芸人とか番人とか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    役者っていってるけど、いわゆる士農工商以外の被差別部落の人たちってことやね

  5. 人間七七四年 | URL | -

    士農工商以外が被差別部落というわけでもないけどね。
    寺社も芸人も士農工商ではないわけで。
    士農工商とか被差別部落というのも近代に入ってからの概念じゃないの?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    能楽が猿楽と呼ばれている時代はまだまだ河原乞食的な処遇かもしれないけど、
    戦国時代の後半頃から
    名前の残っている能楽師とかはひとかどの者としてそれなりの扱いだったんじゃないかな。

    戦国大名も秀吉以下、能楽を凄く好んだし。
    (でも信長の「敦盛」は能じゃなくて幸若舞だったという話だけど)

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    被差別部落は近代の概念だけど、中世や近世にも河原者などの
    被差別階級は存在する。

    まあ両者を混同するのは危険だけれども。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    単に、能楽師を「能楽専従」で雇用しないで使いまわせよもったいないって話じゃないかな。
    合理的なお兄ちゃんぽいいい話。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9837-3f842532
この記事へのトラックバック