FC2ブログ

『遠きは花の香』

2016年03月08日 13:10

440 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 08:04:27.69 ID:zmeUVn88
 妙秀が常に申すことでは
「親子兄弟は近くに住むことはよろしい事ではない。『遠きは花の香』と言われています。
住居が近ければ、下働きの者がたびたび行き来して、良きことを言わない。
またもし火事に遭うことがあっても、兄弟で別々の家があるとその方へ立ち退いて、差し迫って事を欠かない。」
とのことであった。
(本阿弥行状記)



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    毛利元就「まぁ良し悪しですよ結局」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    隆景「吉田城のすぐ横にでっかい家を建てたいなーと考えるくらい
       しょっちゅう呼び出し食らっているんですがそれは」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    伊也「いつでもいらっしゃいまし、兄上。準備万端で迎えて差し上げましてよ?」

  4. 人間七七四年 | URL | -

    宇喜多直家「やはり、兄弟は近くの方がいいですな。なぁ、忠家」
    忠家「そ、そうですな。兄上。」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信勝「そうか!!近くにいたから兄上を倒す機会窺う余裕がなかったのか…!!」
    信長「余裕もなにもお前オカンから取りなしてもらわなきゃ隙を見せる余裕すらなかっただろ、なぁ?権六」
    勝家「サヨウデスナ(棒読み)」

  6. 人間七七四年 | URL | TQl5Jic2

    悪久「夫婦も近くに住まなくていいだろう、こちらに立ち退けないようにして片方が差し迫って事を欠くぐらいで丁度良い」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    長尾晴景「遠く離れた弟に反乱起こされ、家督を奪われましたが何か。」

    大友宗麟「親の傍に弟がいるのも問題ですな。」
    (●Д ̄)「だよな。」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    信之「遠方で蟄居している弟と父から、度々金銭や焼酎を要求されていますが何か(orz)」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    上杉景虎「兄と遠すぎてもそれはそれで問題が。ねえ大内殿?」
    大内義長「んん?まあそうかな?いや俺の場合距離的な問題なのかな?」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9849-177bafce
この記事へのトラックバック