信幸は武勇の大将であり

2016年03月09日 18:20

441 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 19:07:16.92 ID:lZNfxQ9T
織田信長による甲州征伐が進行する中、武田勝頼は新府城に到着すると、武田から寝返った
不忠の者達の人質は、あるいはハタモノ、あるいは獄門と、三族ともに成敗し、忠信の人々の人質は、
それぞれに形見として返還し、杯など下して本国へと送った。
そして真田昌幸の嫡男、源三郎信幸を召し出して言った

「お前の父、安房守の今度の忠信は、草葉の陰までも忘れがたいものである。私が小山田の申す所を用い、
このように成り果てたのは神慮にも放たれたということなのだろう。昌幸は私を、不甲斐ないものと
思うことだろう。
どうか、お前の母と弟、その他一族の人質をつつがなく引き取って帰り、末まで繁盛せよ。」

そして御杯を下し甲州黒と名づけられた名馬一匹、金作りの太刀を与え涙にむせびつつ「これまでである」と、
忝なくも広縁まで見送り、「若年の者、落人として生け捕りにされることがあるかもしれない。」と、
自身の人数から数十人を付け、5,6里の間彼らを送るよう命じた。誠に昌幸の忠義に感じ入ったため
致したことであった。誰もがこのようであるべきなのに、相伝の主君に弓を引き逆心を企てるような
心意は、神慮もきっと憎む事だろう。心ある輩はこれを感じて、みな涙を流した。

真田家の人々は3月5日に新府城を引き払い信濃との国境へと向かうと、ここかしこより甲州の落人を
剥ぎ取ろうと、盗人共が寄り合い同類を集め、百人二百人ずつ待ち伏せし、鬨の声を上げて討ってかかってきた。

真田信幸、この時17歳。弟藤蔵15歳、源五郎7歳、信幸の姉18歳、矢沢殿の娘、祢津殿の娘、
室賀殿の娘も同行して下っていた。
信幸は先陣に進み、続いて御母堂の乗物と続き、山田文右衛門が殿をしてその勢男女二百余人、
信幸は一揆共を追い払い、鳥居峠につくと人馬の息を休ませた。しかしこの事はすぐに盗人共に知られ
「よき物取りが出来る」と、信州のスッパと上州・武州のワッパ共集まり、一千余人、峠の麓の
小松原に潜み、坂中にて鬨の声を上げると、百千の雷もこれには過ぎぬと、恐ろしさのあまり
母親は信幸に訴えた

「敵は多勢、この方は無勢。そして京まで3日の間の道中にての、昼夜度々の戦にて手負いも多くあり、
多くは疲れ果てています、なまじ戦って雑人の手にかかるよりは、私は自害しましょう。それから
あなたもお腹を召しなさい。」
そう涙に咽んで語ったが、信幸は武勇の大将であり、謹んで母親に言った

「あの程度の一揆、たとえ百万騎あろうとも物の数ではありません。お心やすく思って下さい。
只今彼らを追い払い、安々と国元までお供いたします。」

そして鎧の上帯を締め直し十文字槍を持つと、勝頼より賜った甲州黒に打ち乗り、さも勇々とした態度で
控えた。母親も鎧を着、白綾を畳んで鉢巻にし、志津三郎の打った薙刀を小脇に手挟み床几に座った。
真田信為(信繁のことか?)も緋縅の鎧に鍬形を打った兜の緒を締め、弓を引き、敵がかかれば討ち懸からんと
母親の脇に控えた。

信幸は五反斗乗り出し一揆の様子を観察し、真田の男女200人の一行を3手に分け、先陣を山の并びに
50人、母親の所を旗本として100人、手回りに50人を従え、信幸は言った
「この山陰から麓に廻り貝を吹きたて、50人を二手に分け、喚きながら峠に駆け上れば、敵は盗賊の
奴原であるから、我々を尾張勢と勘違いして散々に逃げ去る事間違いない。ただし、もしこの作戦を
敵が悟り、戻ってきて戦うことになれば、この山上の岩窟に母上を引き上げた上で戦うべし。」

こう評定し山陰に廻ると、そこには鎧武者10騎ばかり、人数7,80人が忍びやかに細道を登っていた。
信幸は、これは敵が後ろより来たのだと思い、配下の50人のうち1人を農民の出で立ちにして物見に
行かせたところ、それは信州より信幸たちを迎えに来た人々であった。
「これはなんということか!」相互に大喜びし、一行はすぐに信幸の元に向かった
「この峠に差し掛かり、遠見を出したところ鬨の声が頻りに起こり、その軍勢は雲霞の如くでありましたので、
この山陰を廻ってきたのですが、これこそ天の与えた幸運でした。」

こうして彼らも信幸の共に属し、麓に下り貝を吹き、鬨の声を上げると、案の定一揆勢は四方八方に
逃げ散り一人も残らなかった。

それから母親らの人数と合流したが、信濃国は信長の尾張勢がここかしこの城要害に押し寄せ兵乱の
最中であり、通行も難しいということで、ここより輿を捨て、母親をはじめとした女性も男の出で立ちにて
通るべしと、皆甲冑姿と成った。
(加沢記)

参考
真田信之の脱出


444 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 09:57:20.30 ID:JZptPlK9
>>441
大泉洋と堺雅人が浮かんで来てコメディーになってしまう
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    どう考えても「黙れ!小童!!」と言われない方の信幸である。
    身長180以上ある偉丈夫でしたっけ?
    流石は少数で数倍の敵が守る城を落としたりと、
    真田の若き戦闘マシーンに恥じない逸話ですね。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    せっかく室賀さんデレたと思ったらパッパw

  3. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    年齢的に藤蔵って信繁みたいやけど、弁丸→源次郎じゃなかったんか…

  4. 人間七七四年 | URL | -

    お兄ちゃんは、時として鬼威ちゃんモードを発動する。

  5. 人間七七四年 | URL | SXhQz2u2

    NH は今すぐ三谷を首にして加沢記を原作にしたドラマ作ればいいよ
    そうすりゃ見るから

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    通常どれを原作にしたって脚本家は必ず入るのですけどね?
    あなたの好みは知らないし嫌なら見なきゃ良いだけ
    原作本だけ読めば宜しいのでは?

  7. 人間七七四年 | URL | /c2.ISBc

    物取り一千人まあすごいw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    きゃー、おにいちゃんかっこいいー

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    色々と脚色し過ぎる面はあるが、某「愛()」だとか、
    幼女(20過ぎ)か何か言えばその通りになるだとか。
    誰々の娘がおにぎりだとかいうドラマに比べ、
    遥かにいいわけだが。
    今まで戦国等に興味がなかった人がこぞってみているし
    いいと思うけどな。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※5
    言いだしっぺがやるんだよ
    おうあくしろよ

  11. 人間七七四年 | URL | -

    真田丸って娯楽として見る分にはけっこう面白いから毎週楽しみにしてるんだが
    ここじゃ評判悪いの?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    とにかく大河(つか歴ドラ全般)をすぐディスりたがるひとって
    もうお前が脚本書けよってひとこと言いたくなるよね

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    ここでは知らないけど、N○Kへの意見、感想等では文字通り賛否両論っぽい。
    「コメディーが多すぎる」とか「俺の知ってる○○(人物とか出来事)と違う!」とか。

    個人的に、否の感想も解るけどシリアス部分がしっかりしてるならコメディー要素とかは全然有りだと思うんだけどな…。
    昌幸パパンや婆さまとか真田家も概ね満足だし、勝頼とかアナ雪とか滝川さんとか氏政とか、ドラマとしてはかなりいいキャラしてると思うし

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    まさに「新撰組!」とおんなじ流れの賛否両論っぷりに
    デジャヴを覚えずにはいられないんだなw

    歴史マニアや役者好きの
    コアなファンはガッッツリつくけど数字は取れない、ここまで同じ流れをたどりそうな予感。

    ドラマとしては単純に面白いとおもう(こなみ)
    大筋がみんな分かってても、先が気になる要素を一杯持たせてるし

  15. 人間七七四年 | URL | -

    正直長澤以外でゆーほど批判見ないぜ

  16. 人間七七四年 | URL | -

    草刈昌幸が喰えない親父でいい。
    あとは家康がなかなか。
    個人的には(大昔はイケメン三成だった)近藤正臣演じる本多サドが凄いツボ。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    やる夫真田のイメージが強すぎて、あっちのキャラとかぶってしまうw

  18. 人間七七四年 | URL | -

    問題はむしろこれから。
    吉田羊の小松がどうか、で評価が決まる。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    大河の母上なら「自害しなさい」と言わなさそうだし、甲冑を着るのも拒否しそう。
    この時、信幸が17歳というのがびっくりした。だって、大河の信幸は、どう見ても17歳にはみえない。信繁って、当時は幾つだったんだろう。

    確かに歴史の知識が豊富であったり、好きな武将の事を、ある程度知ってたら、大河の内容には不満があると思う。
    でも、これがきっかけで武将や歴史に興味を持ってぐれればいいんじゃないかな。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    これ大河ドラマだよ?
    「事実を元にした物語」なのに、あれも違う・誰のイメージが違うだとか、
    文句言う方も付ける部分が変だと思うのよ。
    こう言う連中が居るから、結局一度付いた武将のイメージが崩せなくなるんだよ。
    こんな奴、バ○歴女以外に居るんだなw

  21. 人間七七四年 | URL | -

    最後の一文で台無しアニキ

  22. 人間七七四年 | URL | -

    当時十代の信之と信繁をおっさんがやってる時点でキツいっす
    あと最近の歴ドラでありがちな主人公ageが無理
    信繁なんて初陣前のはずだし敵役の徳川北条を無能な馬鹿キャラにしてるのは本当にムカつく

  23. 人間七七四年 | URL | -

    母上に、きちんと意見を言える信幸兄さんが、奥さんに尻をしかれることになるとは、思えないんだけど

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※22
    シエの論評かと思った

  25. 人間七七四年 | URL | WNrIA4b.

    ※5みたいに加沢記持ちだして「真田はもっとチートなんですけど!活躍が削られてる!」みたいこと考えてるのもいるんだろうな

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ※22
    大泉が10代に見えないのは仕方ないけど堺雅人はちょいちょい10代後半に見えるからすごい
    5歳の幼女を20代がやってたよりは見苦しくないだろ

  27. 人間七七四年 | URL | -

    加沢記の頃に信繁の名前を書き間違えたりするかな
    戦国最後のアイドルだろうに

  28. 人間七七四年 | URL | -

    真田鬼威惨「ヒャッハー!戦場は地獄だぜぇ!」

  29. 人間七七四年 | URL | -

    ※22
    徳川北条が無能な馬鹿キャラに描かれてるとかありがちな主人公ageとか
    真田丸ほんとに観てるとは思えない感想なんですが・・・
    あと賛否両論と言ってもN○Kに寄せられてる声は50代以降だけで8割超えてるので
    20~40代だとまた変わってくるんじゃないかな

  30. 人間七七四年 | URL | -

    ※22ちゃんは
    みんなに見えないモンが見えてる可哀そうな子なんや
    触れんでやっといてや

  31. 人間七七四年 | URL | -

    当時○○の○○と○○を○○がやってる時点でキツいっす
    あと最近の歴ドラでありがちな主人公ageが無理
    ○○なんて○○のはずだし○○を無能な馬鹿キャラにしてるのは本当にムカつく

    おお、大河sageのテンプレが完成した

  32. 人間七七四年 | URL | -

    ありがちな主人公ageは事実だろう。
    明日の上田合戦でも、信之の手柄全て信繁に取られてるぞ。

  33. 人間七七四年 | URL | -

    >>32
    同意
    いい加減信之sage信繁ageはいい加減にしろって思う
    熱心な信繁信者の人たちはそうは思ってないみたいですが

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9853-e6791149
この記事へのトラックバック