週間ブログ拍手ランキング【03/10~/16】

2016年03月16日 13:10

03/10~/16のブログ拍手ランキングです!


【ニュース】人物叢書『最上義光』、発売時点で品切れ 34

【雑談】みんなだったらどこ座りたい? 22

男であったら今弁慶 21
信幸は武勇の大将であり 21
真田昌幸の娘の行方 20

徳川家康「言わぬほうがマシだ。」 16
だからこそわざと隣同士において 15
一休和尚は御臨終の時、並びに本阿弥行状記の筆者は誰であるのか 15

あの壺は素晴らしいものなのだ 12
天下の政は『重箱を擦子木で洗う』 7
室我入道謀殺 7
妙秀は人が死んだ後に借銭が少しあると聞けば 4
【ニュース】県庁前に秀康が“2人”? 2


今週の1位はこちら!【ニュース】人物叢書『最上義光』、発売時点で品切れです!
ええもう、僕もまんまと買いましたよ!その内容についての感想は後で!

2位はこちら!【雑談】みんなだったらどこ座りたい?です!
どこに座りたいかというだけの話なのに、何故かパズルゲーム、もしくはアクションゲーム的な悩ましさを醸しだすという…
そしてこんなメンツに授業する先生は誰なんだ?と色々想像するのも楽しいですね。
個人的には、学園長はきっと源頼朝です。誰も頭が上がらない存在ならそのくらいしか居ないようなw
空想がどんどん膨らむ、そんな記事だと思いました。

今週管理人が気になった逸話はこちら!男であったら今弁慶です!
こんなところにも凄い女傑が。鉄砲玉を5つも食らって割と平気そう、というのも壮絶です。
そういえば本多忠勝が『女のほうがいざと成ったら肝が座っている』なんて事を言っていましたが、こういうお話を見ると
確かにそうかも、なんて感じちゃいますねw



今週もたくさんの拍手を、各逸話に頂きました!いつも本当に有難うございます。
また気に入った逸話が有りましたら、そこの拍手ボタンを押してやってくださいね!
( ´ ▽ ` )



今週読んでいる本~
217401[1]
もちろんこちら、伊藤清郎 著 人物叢書 最上義光 です!
本当に待望の本だったと思いますが、その期待に違わぬ良著だと思います。
人物史ものだと、対象に自己没入しすぎて贔屓の引き倒しのような内容の物も間々見られるのですが、こちらは
最上義光に対し、きちんと一定の距離を取りつつ描いています。その姿勢がまず素晴らしい。
そしてただ距離をとっているだけじゃなく、最上義光、そして最上氏に対しちゃんと、「愛」があります。
愛がありながら愛に溺れない。この非常に難しい事を最後まで成し遂げています。
最上義光が好きな方も、これから義光を勉強したいと思う方も、最適の本ではないかと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >最上氏に対しちゃんと、「愛」があります。
    (´・ω・`)「その字は何だか見たくない」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9865-ba94d94c
この記事へのトラックバック