【雑談】武将とお風呂

2016年03月26日 17:45

430 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/25(金) 23:38:53.66 ID:EHKpoSn5
戦国時代のお侍のお風呂って、普段は
小物や近習と入って世話してもらったりするんかね?


昔の偉い人のお風呂ってーと、なんかよく
薄着一枚の女の人に世話してもらうみたいな
ピンク気味の接待と直結してそーなイメージがあるんだがw

431 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/25(金) 23:41:47.34 ID:RsgRIGxx
蒲生氏郷「風呂は主人が焚くもの」

432 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/25(金) 23:50:22.81 ID:10Tr2RE8
その人によるんじゃないのか?
男好きな奴だっているし

433 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 00:22:19.25 ID:uE+/Jy3t
細川政元「女じゃ刺客が来た時あてにならないから小姓の方が良いだろ」

434 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 00:44:22.84 ID:EmgUfXaA
風呂には木刀があれば大丈夫

435 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 01:00:08.86 ID:jRU1UnJO
竹光持って風呂入ろう

436 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 01:19:29.02 ID:zhcQj6Rq
風呂で刺客に襲われて死ぬのは嫌だな
源義朝とか太田道灌とか最期がみっともないからいまいち評価されてない

437 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 02:07:41.44 ID:B+a2Nk0M
風呂で小姓とイチャイチャしてるところを刺し殺されたんだっけ?

438 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 03:15:25.75 ID:hU6z037w
>>433
家康「主人とよく似た女を使って、いざってときに影武者にすればいいじゃない」

439 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 04:40:26.45 ID:3Pwn/aoY
式神でいいじゃん

440 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 05:29:49.44 ID:kKXYlWLB
源義朝の暗殺の話読んだ時おもったのは周囲に警戒してる手下いなかったんかね?
だったな

441 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 07:49:44.86 ID:I2IpVs83
剛毅な人ほど大胆に振る舞うからね
用心は臆病者のすること

442 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 07:56:58.47 ID:enf1COfj
>>436
確かに信長の最期が風呂で襲われて
「是非もなし!」
だったら大河ドラマとか無理そう。

443 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 09:12:22.51 ID:UjQLVa6U
世の中には厠で死んじゃった人だっているんですよ!

444 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 09:56:20.80 ID:nqotctmz
>>442
イケメン俳優に湯船からザバーッと立ち上がらして裸で仁王立ちしたあとに是非もなし!なんかかっこいいw

445 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 10:41:07.94 ID:HD0VYwLt
信長「昔より 主人を討つ身の 風呂なれば 報いを待てや 日向惟任」
と言って斃れる信長か

446 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 13:14:58.35 ID:kiw4woY8
十河「馬から落ちて死ぬよりはマシ」

447 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 15:13:32.43 ID:tBtQgp7s
佐竹義重「源氏として頼朝公に倣っただけだから・・・」

448 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 15:24:58.02 ID:taSdLLLC
頼朝の死といえば、「東鑑」に頼朝の死亡あたりの年の記事がないもんだから
「頼朝にとって不名誉な死だったため、頼朝を崇拝していた権現様が削ったのだ」
と語られていたけど、択捉島に「日本の領土」という碑を立てた近藤重蔵が
「戦国末期の時点の写本でも欠落しているため、江戸に入って削られたものではない」
と考証したという話があるな
権現様が頼朝、東鑑を参考にしてたというのは有名だったんだな。
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ソースが海音寺潮五郎の『武将列伝』に偏っている俺的には、源義朝親子が敗走した時、ごく少数で逃げたって印象を勝手に持ってる。
    気になってwikiで見たら、義朝の項に一緒に逃げた10人の名前が載っていて、義朝の次男・朝長の項には「十騎ほどで逃げた」って書いてあるから、
    もしかしたら本当に10人程度で逃げてたのかも知れない。
    少なくとも頼朝は一度、馬上で居眠りか何かして脱落し、途中で家臣が気づいて探しにいったが、
    更にその後もう一度脱落し、結局そのままはぐれて敵に捕まってしまうから、
    幼い頼朝の面倒を見る専門のスタッフもいない状態だったのは間違いない。
    だがコレが幸いして、頼朝はこの後の僧兵による落武者狩りに遇わずに済んだワケだから何が幸いするかわからない。
    この僧兵の襲撃で、次男・朝長が負傷、義朝の大叔父の義隆はほぼ即死状態になる。
    その後、父・義朝、長男・義平、次男・朝長がそれぞれ別の場所で兵を募る計画で別行動するが、
    次男朝長は先のケガで動けず、父・義朝に殺してくれと願う。
    随伴する家臣がある程度いるなら死ぬ必要は無いハズだから、やはりかなりの少人数での逃避行だったのだろう。
    義朝自身、例の『入浴中に殺される』事になる長田親子の元に着いた時、馬も無く徒歩だったらしい。
    一緒に乳兄弟の鎌田政清も酒を飲んでいるトコロを襲われて殺されているから、二人とも徒歩でここまでたどり着いたのだろう。
    ハッキリわからないが長田親子の元にたどり着いた時には義朝と政清の二人だけになっていたのではないだろうか?
    (ちなみに長田親子は鎌田政清の妻の実家)
    wikiによれば、最終的にこのメンバーの中で逃げ切れたのは、長男・義平(のちに清盛暗殺に失敗して捕まる)と、親類の平賀義信、家臣の斉藤実盛の三人だけだったらしい。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    太田道灌「背中の傷は剣士の恥!当家滅亡!」

  3. 人間七七四年 | URL | -

    義朝の孫、頼家も風呂に入ってて殺されたけど、殺し方が、首に縄をつけて、急所を押さえて殺した。ってエグすぎる。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    水野さんの孫は襲った側なんだよな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    長田親子に着いた時に馬がないのは船で移動したからじゃないかな
    大垣あたりから野間まで移動してるようだから、揖斐川から船で伊勢湾に出てそのまま野間に行くのが簡単だし

  6. 人間七七四年 | URL | -

    慶次「油断を戒めるためあえて水風呂にしました」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    男性の皆さんに質問です。
    あそこを握られると、力が抜けてしまうものなんでしょうか。
    頼家の暗殺を調べたら、そんなことが書いたもんで。
    不愉快な質問だったら、申し訳ありません。

  8. 人間七七四年 | URL | -

    いや抜けはしない
    痛いし怖いが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    「あそこ」が棒か玉かによって違う。
    玉なら無条件降伏レベル。
    棒の場合は、不意討ちならば相当な効果はあるけど、
    予期できていれば決定打ではない。

    ただし棒だとしても、そういう状況になっている時点で
    体勢的に不利になっていることが多いので、
    実際には逆転勝ちは難しい。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※8さん、9さん、有難うございました。
    よく珍プレで、キャッチャーが球が急所に当たり、もん絶するのを見るのですが、頼家も、あんな感じだったのかなと。

  11. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    殺すつもりなら睾丸を握りつぶせるだろうしその時点で勝負アリでしょう

  12. 人間七七四年 | URL | -

    タマタマは温度管理為に外に出た器官だから
    内臓捕まれる様なもん。

    勝海舟「犬に片玉喰われて死にかけました。」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    チンプレーだけに‥ね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    ザクの動力パイプみたいな感じと思えばだいたいOK?

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※14
    ラピュタの飛行石本体と思えばおk

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    学生時代、学校の球技大会でソフトボールやっててバッターボックスで打ってたとき、持ってた木製バットがすっぽ抜けて股間に直撃して、もん絶したまま担架に乗せられた状態で保健室まで運ばれた人間が通りますよっと
    金属バットでなかった点だけが唯一の救い

    …情けない黒歴史思い出してしまった…(;つД`)

  17. 人間七七四年 | URL | -

    皆さん、有難うございました。
    ※16さん、黒歴史を思い出させて、申し訳ありません。

  18. 人間七七四年 | URL | -

    蒲生氏郷の風呂の話はちょっとやりすぎで家臣に媚びへつらってる悪い話に入るんだろうな

  19. 人間七七四年 | URL | -

    んなこたないだろ
    部下を労ういい話だ

  20. 人間七七四年 | URL | -

    何故※18はそういう発想に至ったのだろうか・・・?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9887-07db0897
この記事へのトラックバック