FC2ブログ

全公家衆のもとへ三万石ばかり贈られれば

2016年03月27日 11:24

449 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 23:16:31.64 ID:y6nwLLrA
 秀吉公の御代から知行は四ツ物成(年貢が四割)になりまして、甚だ御禄のものが払底しております。
なにとぞ他のなされかたもあるのではないかと思われます。

 また公家方は三十石取といった御身上は、はてさて、恐れながら気の毒だと思われます。
多くの商人達の十人に九人は、公家方と申すと鬼神のように心得て掛売もしない。
なにとぞなされようがあってほしい事と思われます。
今は関白殿下を始めとして、揚名の官(名ばかりの官職)でして政に関与なさることはなく、
明け暮れ歌を詠み、香車風流ばかりを弄びなさっています。
きわめて小禄の公家衆は歌も詠まず、おおかた無理に飲むことで酒をたしなみ、身軽いので密かに勝負事の場所へ入り込まれています。
あるいは貧しい売女のような者に恥とも思わず馴れ通って、果てにはその売女を本妻にされる類も内内に聞いております。
 これは貧しいから起こることで、なんとも気の毒でございます。
なにとぞ全公家衆のもとへ三万石ばかり贈られれば、お行儀も直せるのではないでしょうか。
かつ禁裏様の御守護も重くなるのではないのでしょうか。
(本阿弥行状記)

全ての公家に三万石はきついでしょうねえ



450 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/26(土) 23:29:32.27 ID:tBtQgp7s
合計で三万石ってことでしょうね

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 02:28:56.27 ID:IdgiLpGz
ああ、そうですね
公家の数を約130家としますと、一家に約230石ぐらいとなりますね

452 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 07:56:29.16 ID:vQfV29B3
実力で成り上がった秀吉は利用する価値もない泡沫公家なんか大嫌いだろw

453 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 09:03:00.89 ID:edYvsl2/
これ猪熊事件の頃の話じゃないのか

454 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 09:18:58.21 ID:pZZ2/1xg
織豊以前はもっと困窮してたろ

455 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 09:33:37.01 ID:7Jein4zk
この後に和子入内で秀忠が増やしてやってるんだよね

456 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 09:35:50.11 ID:U/uXeUMx
関白も政治に関与してないって事から
徳川幕府成立後の話なんでは。
秀吉公の~ってのは予防線としての前置きみたいなもんだと思う。

457 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 11:31:47.93 ID:9X1WzsL8
4割と定まってるならそれ以上多額の税をかけるわけにもいかないということか
貧乏をこじらせてやることといったら飲む、打つ、買うってのは確かに哀れなんだよなあ
逆に戦乱で京都から亡命してた頃のほうがいい暮らしができてた人もいるんじゃないか

458 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 11:59:36.91 ID:Qwl0utdK
公家領は武士に対しては存在する軍役・賦役が無く、税収がまるまる懐に入るので実は武士より恵まれていた面がある

459 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 13:17:44.94 ID:9X1WzsL8
>>458
あー、言われてみればそれもそうか
でも同額面の武家の知行の数倍相当だとしても決して高くはないのでは

460 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 13:29:35.72 ID:7Jein4zk
亡命出来るくらいの公家は手に職持ってるからそれなりでは
亡命時代の日記みても今度は小姓に六韜講義しろって言われためんどくさとかいってたり
やっぱそれなりに大変そうやでw

461 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 13:42:50.81 ID:9X1WzsL8
>>460
確かにそれもそうだ

462 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 18:00:19.13 ID:4Aczxb8v
>多くの商人達の十人に九人は、公家方と申すと鬼神のように心得て掛売もしない。

どういう意味だろうと思ったら、ローンで買わせてくれないってことか。
金を返してくれない存在と商人たちが思ってたってことで。

466 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 21:53:16.39 ID:/od626cG
>>462
ローンじゃなくて現金払いかどうかって事。

クレジットカードに近いけど、集金するのがクレジット会社じゃなくて
商店自身がやらないといけないので、踏み倒す危険性が高い人は
掛け売りを断られてしまう。

467 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/27(日) 23:00:42.57 ID:bRpg+Au9
なお細川家…

468 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/03/27(日) 23:45:07.53 ID:4Aczxb8v
武家は武器で脅して踏み倒していたけど
公家はどういう理由で踏み倒し得たんだろ・・・

469 名前:人間七七四年[] 投稿日:2016/03/27(日) 23:49:49.56 ID:4Aczxb8v
あー、公家は武家と違って一度不渡りを起こしたら二度と貸してもらえないんだ。
自分で解決した。武家が刀で脅すのは二度目ですね。

470 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 03:32:00.26 ID:kKHIffK9
???「借金?そんなもんは一揆起こせばチャラになるから怖くねーぜ!」

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    カラオケ三昧でろくに仕事もせんと、
    酒とパチンコにのめりこんどるのは金がないからや。
    生活保護を申請するでおじゃる

  2. 人間七七四年 | URL | -

    近衛前久や山科言継みたいに信長クラスの有力者とマブダチになるか
    一条や旧姉小路みたいに地方領の経営にも積極介入するか
    このどちらも出来ない公家は大変だったろうな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    この時代に公家や天皇は不要だからな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    いきなりネトウヨわいてて草生えますよ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    何を指してネトウヨとか言ってるのかもうこれ分かんねぇな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    おそらく1氏の生活保護ネタがネトウヨセンサーに引っ掛かったのだろう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    大宮伊治「超有力大名の大内氏の外戚になったやで!負けっぱなしの人生やったけどこれで逆転や!」

    なお

  8. 人間七七四年 | URL | -

    信長「三好を抑えられない時点で公家に期待するのは酷だろうが、遊ばせるのはイヤだからスポンサーの呼び鈴にでもなってもらおう」
    秀吉「これからの武士は上流階級と付き合う事こそステータスだ、みんなで積極的に遊びに誘おう!
    お金は公家の皆さんにも平等に出してもらおうかな」
    家康「はっきり言って気に食わないな、武士は倹約こそ命。
    公家と遊ぶなら女と遊んでる方がまだいいな、そうだ!天領に吉原作ろう!あいつら女遊び好きだし協力するだろ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    姉小路、一条のように武家化した公家もいるし、乱世は柔軟さも必要だな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    大内のところに寄生してた公家さんもいたよね
    本当に困ってたらサバイバルは色々あるよね

  11. 人間七七四年 | URL | XPh8VFiw

    「中世公家の経済と文化」(菅原正子/吉川宏文館)を読むと、家業が装束の調進だった山科家の記録を辿り、応仁の乱以後新調が激減して修理ばかりになり、戦国時代にはそれも減っている様子が詳細に説明されていて、泣けた。糸が切れた檜扇の綴り直しとか、狩衣の裏替えとか…。
    江戸に入り、将軍家の装束も依頼が入るようになってだいぶ新調の仕事が増えていた。

  12. ※11 | URL | XPh8VFiw

    間違えた、すみません。吉川弘文館だった

  13. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    結局貧乏公家は貧乏なまま、勝負事に出入りするどころか
    自宅に引き込んで場代をとる博徒擬きまで発生し、
    幕末に至ってはその中から天下を賭けて大博打をうつ大博徒が誕生するのであった

  14. 人間七七四年 | URL | -

    岩倉具視は下級公家出身でしょ。
    幕末に鬱憤が爆発したんだろうな
    幕末は公家、社家、ヤクザの活躍がスゲーからな
    人間は鬱憤を前向きに爆発させる時にこそ輝く

  15. 人間七七四年 | URL | -

    岩倉さんは大西郷をして「人の恨みというものがあれほど恐ろしいとは(意訳)」と言わしめ
    人斬り半次郎こと桐野少将に「ワシの目の黒い内は好き勝手させんぞ!」と啖呵を切った御仁だからのう…

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    山科家の零落を加速させたのが秀吉と天皇だったからなぁ…

    本能寺の直後に洛中の関を廃止させられ、弟の薄諸光は秀吉の命で自害。

    本人は天正13年に勅勘。しかも山科の家名をあの猪熊教利に与えられる始末。
    しかも冷泉、四条といった親族もまとめて勅勘。

    天正末頃に、家康に衣紋の事で雇われてなかったら二度と公家には
    戻れなかったかもしれない。

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※9
    飛騨姉小路は三木氏が断絶した国司家の名跡を奪っただけで公家とは違うで

  18. 人間七七四年 | URL | EybeWf1w

    下向して国を治めてたんだし、それなりに武家化してるんじゃないの?
    あげくの果てに3派にまで割れちまうし

  19. 人間七七四年 | URL | -

    古河姉小路→三木姉小路が継承
    小島姉小路→三木姉小路もろとも滅亡
    小鷹利姉小路→飛騨を追われた後佐竹に仕官

    何故戦国三国司に伊予西園寺が入ってないのかと思っていたら守護に任じられて無かったからなのか

  20. 人間七七四年 | URL | -

    三十石取りの公家とかいたんだ……
    現代の価値に換算して一石=十万円とすると年収三百万円
    現代日本の給料少ない層に比べたらなんぼかましにも見えるけど、
    そこから公家としての最低限の体面にいくらの支出があるかだな。
    よくわからんが、公の場では絹の服着てなきゃいけないかもしれないし、
    ことある事にあちこちに贈り物もしなきゃだし。
    家の中では、日々の食事とか内装とか家財とか悲惨なことになってそう。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    いつの時代でもいてもらわなきゃ困る
    別に鬱憤爆発で輝くわけではないだろ

  22. 人間七七四年 | URL | -

    不良品センサー搭載して見えない相手と戦うネトサヨこそ草生えますよ

  23. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉は実力だけじゃなくて信長にかなり媚びを売ってるけどなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9889-25a9de4c
この記事へのトラックバック