FC2ブログ

小早川隆景「私の父である毛利元就は」

2016年03月29日 17:41

472 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 21:18:00.92 ID:DemqXdSQ
北条討伐により、豊臣秀吉は小田原城を攻め立てたものの、小田原は音に聞こえた名城であり、
落城する様子は見えなかった。秀吉は小早川隆景を召して言った

「この城を数ヶ月攻めているが、未だに陥落しない。この上は総攻めにしようと思っているが、
お主はどう考える?」

隆景答えて
「総攻めと命ぜられましたら、即座に攻め落とす事でしょう。ただし、味方も多くの死傷者が出るでしょう。

私の父である毛利元就は、数か国を乗っ取った者でありますが、父は城を囲んで弱らせる時は、
城中を割る謀を巡らせました。この時、仮に我らと語らった者共が、我々に同心しなかったとしても、
語らったという事実は漏れ聞こえ、城内の者達にに疑心暗鬼を生じさせ、程なく落城におよび、
人も損ないません。

殊更、この小田原城は大軍が立て篭もっていますから、必ず人心を統制することは出来ません。
籠城において人が多すぎるのは保ち難いものであると聞き及んでいます。
御計略によって、程なく落城させることが出来るでしょう。」

秀吉はこれを聞くと「兼ねて聞いていたことに増して、毛利元就とは謀略深厚な人物であることだ。」と
感心した。

そうして秀吉は富田将監を召し
「汝は北条氏政の老臣、松田尾張守と親しいのだから、これこれの通り松田に申し伝えよ。」

富田は松田に遣いを立て、『御味方に属せば伊豆相模両国を与える。』と密かに伝えた。
松田はたちまち心を変じ、味方する旨を返事し、嫡子新六郎、次男左馬助を呼び寄せ斯くと語った。
しかし次男左馬助は思う仔細有り、密々に主君氏政・氏直にこの事訴えた。

氏政は大いに驚き、松田を誅殺した。しかしこれにより隆景が考えた通り、城中の諸将兵士、
軽卒に至るまで、各々が疑心を持つようになり、城中騒乱して、今や諸軍の心は個々に立ち隔たる
有様と成った。

このように成っては防戦を遂げることも出来そうになく、城を保つことは難しい事態と追い込まれたため、
氏政・氏直父子は独夫の義勢も尽き果て、是非なく剃髪して秀吉の軍門に下った。
これによって関八州は併呑され、小田原に滞留し残党を征した。

(伊逹秘鑑)



473 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 21:23:21.47 ID:JZcHoAiY
本阿弥「親や兄を裏切るなら松田憲秀が誅殺された時点で自害しろよ」
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    陰徳太平記の影響かな? それとも隆景ageはその頃には一般化してたのだろうか?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    計略に精通している武将を父に持つと大概苦労してるイメージがあるけど、隆景にいたっては開き直ってる感じがするから秀吉に気に入られていたのだろうか。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    守ってたのが氏政じゃなくて元就だったらどうなったかな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    猪俣の首を持って上洛したんじゃないかな。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    その発想はなかった。関心した。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>即座に攻め落とす事でしょう。
    ブラタモリで小田原の回があったけど、パっと見た限り例え豊臣家でも
    力攻めが本当に出来たのかは疑問に思った。
    外堀・城壁共に鉄壁と云う言葉がしっくりだと感じましたね。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    >猪俣の首を持って上洛
    妙手とは感じるけど諸国から大軍を動員させた時点でこの対応じゃ秀吉や昌幸はおろか諸大名が承服せんと思う。
    下手したら改易じゃすまないぜ。

  8. 人間七七四年 | URL | sSHoJftA

    ※2
    跡継ぎの隆元お兄ちゃんと違って、三男だからそこまでプレッシャーがかからなかったんじゃないかな

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    ミスターパーフェクトやから
    二代目の重圧とは無縁なんれす

  10. 人間七七四年 | URL | -

    謀多きは勝ち、少なきは負ける。
    左馬助の忠義さえも謀の内というわけか。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    隆景「サンキューブラザー。」
    隆元「サンキューブラザーじゃない。」
    宇喜多忠家「謀事大好き兄に怯えて、半生過ごしましたが、何か。」

  12. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    >>7
    秀吉の統制がんな緩い訳がないし、当主の上洛セットならいっても精々減封ぐらいっしょ
    正面から戦端開いた島津でもあれだし

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9891-61c35c5e
この記事へのトラックバック