諸国に銀札と申す事があります

2016年03月30日 19:25

477 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/03/30(水) 00:34:23.46 ID:6rIyf3Q2
 諸国に銀札と申す事があります。この事について思いもよらぬ刑罪の人が出てきています。
国々に銀札の替わりに銭を拵える事をお許しなされたら、日本国中でゆとりが生じ、万民がありがたがることができると思われます。

 ただしこの一事で承っております事に、秀吉公の御賢慮により
「随分色々と臨時の事を申しつけて、とにかく払底させることが天下太平の基」
と仰せられましたことは、一応その利が無いわけではありませんが、国々の困窮が甚だしくなり下々に響き総じて日本国の
弱みとなるかと思われます。民は国の元と承っております。
 秀吉公はあまつさえ千枚分銅とやら申して、黄金を数限りなく貯えられましたという。
秀頼公の御代で新たにお召し抱えた大名小名へ金子で知行を下されましたと聞いておりますが、
いかほどの名城でも日本国中の大名小名を敵にしましては、千枚分銅もだた当座逃れの事でついに落城しました。

 なにとぞ諸国で銭を鋳る事をお許しなされて、その下地の鉄を粗末にしないようにしたいことです。
鍋銭(寛永通宝鉄銭)では悪だくみの者が似せまして、銀札の偽札と同じようになるでしょう。

 ならびに銭の相場も下がるのではないかと思われます。とにかく金銀ともに相場と申すことなく、
銀六十目で金一両、銀十五匁で銭一貫文にしたいことです。
(本阿弥行状記)

札のほうが銭より手頃でいいのにね
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    銀札といえば、佐竹の銀札騒動が思い出される。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    許可できるわけがない

  3. 人間七七四年 | URL | -

    貴金属使うと通過の供給量が採掘量に依存するので、大体デフレになる。
    萩原重秀は、金に銀を混ぜて供給量を増やした。
    元禄までに人口、石高は増えてたけど通貨の供給量が追いついてなくて、悪性のデフレになってたとか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9895-f7299da9
この記事へのトラックバック