日本人が児童を教育する時

2016年04月03日 10:22





549 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/02(土) 21:43:17.64 ID:+Q+W4S1Y
日本人は、小児に対して穏和であるだけではなく、また小心翼翼として之を養育する。
たとえ小児が終夜泣くことがあっても、穏やかな方法を以って之を黙らせるように努め、
いささかも、体罰や強い言葉で叱りつけるようなことはしない。

小児が7歳となるのに先立ち、これを学校に送って仏教僧の教育するに任せ、14歳まで読書および
書き方を習う。

書き方の学習は最も煩わしきものである。何故なら日本には文字に四体があり、
それぞれ形を異にするのみならず、その意義も異にし、ある文字および言葉は貴人に対して
書くときに用いられ、他のものは一般の人に対して記す時に用いられ、一種の言葉は韻文について
使われ、之と全く異なる言葉は散文について使われるのである。

日本人が児童を教育する時、軽卒な手段を用いることはない。何故なら日本人には、不正な手段によって
何事をも成そうとするような者は居ないからである。

彼らは小児を奨励するのに、名誉心を以ってする。名誉を貴ぶのは児童の天性であるようで、学問において
他より優れようと最上の努力を為す。

12歳に至ると初めて剣を帯びる。この時小児は前額の髪を毛抜きを以って抜き取る。
市民は毛髪の半ばを残し、貴族は頭を全く剃って後方に一房を残す。
これを以って貴族と平民との区別を知るのだ。
日本人が品物の売買について折り合わない時は、その子が之を決定する。

(モンタヌス日本誌)

日本人の少年の育て方についてのお話。



550 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/02(土) 23:26:33.80 ID:dR6isvrw
残されていた前髪を毛抜きで一気に抜いて大人の髪型にするってのは、映像として実際に見てみたい

551 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 05:24:49.29 ID:tamAWkvC
ムチでぶっ叩いて躾と勉強させてた西洋人にとって日本の子育ては驚きって感じか
逆に西洋じゃ夜鳴きに体罰や強い言葉で叱りつけるで対応してたんかと読めて怖い

552 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/03(日) 18:48:34.73 ID:YiDTxCu9
>>550
昔東南アジアの少女が尼さんになるんで髪の毛を少しづつ抜いてる映像を見たな
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    西洋式子育ての導入は明治文化の悪い面だよな~
    子育てではなく軍隊式からの輸入だけど
    西洋式訓練は当初武家出身者が一番言う事聞かなかったらしいね

  2. 人間七七四年 | URL | -

    可成(西洋式の方が良かったんだろうか…?)

  3. 人間七七四年 | URL | sO.jHPec

    ヨーロッパでは赤ちゃんは首だけ出してぐるぐる巻きの蓑虫状態だし(移動用じゃなくて、普通に部屋に置いてるだけなのに)
    あと、無闇に恐怖や痛みを与えて躾けようとしないっていうのは、ネイティブアメリカンもそうだっていうの読んだことある、『子供を躾けるためにどうして怒鳴るんですか? きちんと言って聞かせればいいことなのに』みたいの
    勿論ネイティブアメリカンも当時の日本人も例外はあるだろうけど、社会的な基本がそれっていうのは確かに他から見たら『小児に対して穏和』に見えるんだろうな

  4. 人間七七四年 | URL | -

    9900エントリおめでとうございます>管理人様

    ということは5月頃には10000エントリか。
    お祝い用の死亡フラグを考えておかねばw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    管理人なんですぐ死んでしまうん?

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    ある意味子供が自由にのびのびと育ったね……

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※5殿
    不死鳥は何度でも甦るのさ…

  8. 人間七七四年 | URL | -

    今の時代に全く役に立たないのが悲しいけどね

    教わる側が教えていただくと思えていた時代の話で…今はバカ親もクソガキも教えさせてやってるんだからありがたく思え、だしな>ボヤキ

    今の教育だけは年寄りが「今の若いモンは」と言ってもいい数少ない状況だ

  9. 人間七七四年 | URL | -

    昔はお坊さんが教育者でしたよね。
    教育によっては、ひねくれ者が・・・いや、なんでもないです。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    今は西洋がそこに追いついてきたわけだけど
    逆に日本では西洋式に退化してしまったね

  11. 人間七七四年 | URL | -

    長可「現代の若者も」
    忠興「俺たちを見習って」
    政宗「立派な大人に」
    悪久「なれよ!」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    まあでも今の年寄りは同じタイプの教育で、さらにクオリティの低いのを受けてるけどね。それに教えてる方も馬鹿で目当ては金だし、サービスを買ってやってるというのは正しい。

  13. 人間七七四年 | URL | USanPCEI

    見た目は大人、精神は子供 その名は(ry

  14. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「不死鳥と呼ばれたわしを見習え。」
    (´・ω・`)「鮭と呼ばれたわしを見習うんよ。」
    菅谷「城攻めして、自分の城や兵達を危うくさせてる」
    志村「あなた方のどこを見習えと。」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    可成「だがちょっと待って欲しい
    本当に私の教育が原因だろうか?
    信長様に仕え最前線で槍を振るうのに忙しく、
    やはり傅役の影響があったのではないだろうか?」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    平手政秀「ほほう、信長様があの様になられたのは私に責があると言いたいわけですな。
    ……脇差しはどこに置いたかのう」

  17. 人間七七四年 | URL | -

    当時の日本人は子供でも自尊心が高く、侮ると血を見ることになるので
    丁寧に接していたという説があったな。

  18. まとめ管理人 | URL | -

    ※4
    (;・∀・)ハッ?
    ※5
    生きるか死ぬかが戦国の習い…

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    各務元正「いや、その理屈はおかしい」

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    森家の嫡男は朝倉攻めで前線に深く入り込んでいた為に戦死してしまったのですよね?
    少なくてもそんな活躍をする位には武勇に優れた人だったのでしょうね。
    成人に育つ間のエピもない事から、弟達(主に武蔵さん)が濃すぎたのかも?

  21. 人間七七四年 | URL | -

    宗麟「息子たちはワシの愛情をたっぷり受けてすくすくと成長してくれました」

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    奈多夫人「もう、お城に帰ってこないで結構です」

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    年寄りが「むかしはよかった」というのは、責任逃れの最低な言葉だわ
    今の時代を作ったのはどこのどいつだ?

  24. 人間七七四年 | URL | -

    ※23
    黒田家臣一同「むかしはよかった」
    ngms「泣くぞ?」

  25. 人間七七四年 | URL | -

    実際子供って優しく諭すだけじゃ言うこと聞かんだろ。昔でもはたくぐらいのことはしてたんじゃねぇの?別に退化はしてないだろ
    サービスを買うってことはない
    ※23
    無責任でもない

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9900-f79d3f85
この記事へのトラックバック