FC2ブログ

伝に曰く、真田左衛門佐幸村は

2016年04月18日 19:08

540 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/18(月) 17:52:09.61 ID:FNLmB20G
伝に曰く、真田左衛門佐幸村は真田安房守昌幸の次男であり、兄は伊豆守信之という関東伺候の
大名である。幸村は父の昌幸とともに石田三成に与し、信州上田城に在った。
関ヶ原の時、将軍家(秀忠)は東山道を上っていたが、その道を塞いだため、将軍家は
五万騎あまりにてこれを攻めたが、幸村父子は八百人で能く防ぎ、終に落城しなかった。
そのため将軍家は伊豆守信之、および森右近大夫(忠政)を以ってこの城の押さえとして置き、
自身は上ったが、これによって関ヶ原の合戦には間に合わなかった。

その後上田城は兵糧が尽きて城を明け渡した。この時将軍家は、大切な合戦に遅れたのは
真田父子の為であるのだから、かの父子を死罪にも仰せ付けたいと思っていた。
しかし大御所(家康)はこう言った

「彼らが当家に敵対することは、既に野州の小山において、信之を義絶し私にも断って
西軍に与したのだ。その様は誠に豪傑の士である。現在、誰が彼らに比肩するだろうか?
また、信之の奉公の労にも代えて、先ずそのままに差し置くべし。
年を経て招けば、また来ることもあるだろう。」

こうして昌幸父子は紀州高野の内、九度山の麓の宿に潜居したが、常に、もし豊臣秀頼と
関東との合戦があれば大阪に与して関東を滅ぼすことを志していた。しかし昌幸は慶長15年に
死去し、それ以後は幸村一人ここに在ったが、この度秀頼より『早々に入城すべし。一方の大将に
付け、利運の上は信州一国を与える』との招きを受け、幸村は畏まって籠城した。

この幸村は良将であった。もし、彼の諫言が用いられ鍛錬調っていたなら、関東にとっても
困難なことになったであろうが、大野渡辺の如き未熟者のために、せっかくの幸村の良策も
遂に皆、徒となったのである。惜しい哉。

(慶元記)



541 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/18(月) 18:44:21.06 ID:1WhIiklT
>>540
へえー家康がどうしても死罪にしたいって言うのを、忠勝他が身を張って止めた逸話の方が有名だが

543 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/18(月) 21:21:30.22 ID:I9wKNc0i
>>541
この話もその話も嘘だよ。
実際は真田昌幸程度だと流罪が妥当。
徳川方の被害もたいしたことなかったし。

544 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/18(月) 22:13:17.31 ID:1x/2qN4b
>>543
悪い話ダナー

545 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/18(月) 22:22:34.83 ID:noPVwmW4
もう、真田幸村で定着しちゃってるんだな

546 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/19(火) 08:11:06.26 ID:/FGASa5h
「幸村」って名前で出てくる時点で話に信憑性がないよね


548 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/19(火) 12:42:49.99 ID:7l9E/FCE
真田昌幸本人も本多正信が動いてくれてるからじき赦免されるだろと軽く考えてるから
流罪で妥当、十分重い刑という認識だからね。ただ赦免は結局かなわなかったが。
そして家康の意向を受けてるあるいは影響を与えられる正信が動いて好感触でも反故って事は
正信-家康ラインの外からの横槍があったと考えられ第一候補は将軍となる
大坂の陣で関ヶ原がトラウマになってる事を窺わせる書状と併せて考えれば
死罪は無いにしても秀忠激おこはあっただろうなとつらつらと

549 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/19(火) 13:02:46.52 ID:xIAoJ1OI
天正壬午の乱を思えば初陣さんには無理げー

550 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/19(火) 15:23:07.70 ID:ImIZUG93
逸話スレ見てると秀忠は賞罰に私情を挟むタイプではない気もするから、横槍を入れるとしたら将軍側近で親子で痛い目に合わされた大久保忠隣の方がありそう。
で、面子を潰された正信の讒言で大久保長安事件が…と妄想してみた。

557 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/20(水) 07:05:37.96 ID:DCj7IRhz
>>546
ここは逸話の中身の信ぴょう性なんてどうでもいいスレだよ。
投稿者が自作した逸話はノーサンキューだけど。

558 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/04/20(水) 10:48:42.16 ID:9ODF2SZe
>>548
話聞かないけど昌幸って本多正信と交誼でもあったんかね?

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | ZPZR469g

    慶元記って信繁じゃなくて幸村を使ってる、ほぼ同時代の資料だっけ?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    信之が家康から知恵を使ってゎなんとか花押をもらい助命の許諾を得た話しをここで見た気がするんですけど…。
    こういう見方をしてる人もいたわけで、真田を評価しての配流と捉えてたんでしょうね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    幸村の幼名に、いくつかの説があり、「源次郎」としたのは、「長男が早死にするから」という説。
    「幸村は実は長男で、母親の身分が低いから、次男の信之と入れ替わった」という説があるみたいです。
    ところで「幸村はイケメン説」は、やはりゲームや漫画からきてるのでしょうか。
    まーくんの場合、発掘して頭蓋骨を複顔したら「公家のような顔立ちのイケメン」という根拠がありますが。

    いずれの説も根拠がないみたいです。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    信繁は愛嬌のある荒武者なイメージだな。
    頭も使うっちゃ使うけど、昌幸父ちゃんや信之兄ちゃんには一歩及ばない感じはする。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    義経がイケメンになったのと同じで「その方がお話映えするから」以上でも以下でもないよ
    コー●ー系のゲームは講談や歴史小説からの踏襲をしてるだけで今に始まったことでもないしな

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    源義経「根拠なしにイケメン扱いされるのは」
    沖田総司「よくあることだよ」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    信之からは物静かで柔和と評されていたらしい
    晩年は歯も抜け髭も白くなったと自嘲している
    信繁が源次郎なのは不思議じゃない。問題は長男信之が源三郎って事だけど、昌幸が三男だったから踏襲したのかな?

  8. 人間七七四年 | URL | -

    義経と比べると、「幸村」がそんなにイケメン扱いされている印象はないな。
    ゲームでは美形に描かれがちだけど、そんなのは数多くいるし。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    判官贔屓

  10. 人間七七四年 | URL | -

    天庵「わしもイケ・・・」
    菅谷「関係ないので帰りましょうね」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    沖田総司の写真は、総司の姉の子の隣にいた人を「甥」と勘違いして作ったのが、あの写真と聞きました。
    戦国に写真があったら幸村も、信長も、鮭様の顔が、イケメンかどうか分かるのかな。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    逆にはっきり美形と言える人は誰じゃろ。
    隆景の若いころとか?

  13. 人間七七四年 | URL | -

    島津豊久は複数の史料で美形と書かれているので、
    間違いないだろうといわれてますね。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    秀忠=真田家に復讐説ってとっくの昔に否定されていた筈ですよね?

    真田親子が流罪後に佐渡さん等に赦免に動いてもらっても、秀忠付きだった
    譜代武将達が許さず、流石の佐渡さんもどうにもならなかったって説が有力。

    関ヶ原時点で跡継ぎ候補筆頭の秀忠の本隊に付くと云う事は、将来が掛かっているの
    だから、それを邪魔した親子をおいそれと許さないでしょう。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    名古屋さんなんかはむしろ
    「美し過ぎて困る」系の逸話しかないから、ガチなんだろうが
    ここまで来ると逆に美形そのものが
    アイデンティティになっちゃてるからちょっと違う気がする

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    土方歳三「写真残しといて良かった…!!(渾身のガッツポーズ)」

  17. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    美形というと、ガチ美形の話が残ってるのが井伊直政で、
    美男子すぎて見物人が殺到して江戸で渋滞が起きたという逸話があるのが本多政朝、
    大坂の陣で古今無双の美少年と讃えられ、前田利常が一目惚れしたのが堀尾忠晴
    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5736.html

  18. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも当時の美形って現代の感覚での美形に通じているのかな?

  19. 人間七七四年 | URL | -

    平安美人まで遡るとあれだが、江戸で美男つったら少年隊の東とかだろうもんな
    地域差もあるのか?絶世の美女呼ばわりされてる姫も大した美姫じゃなさそう
    土方も美形とは思わんが、日本人は美男が特に少ないから神のように持て囃されるのは分かる

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ※17
    イケメン伝説と言えば、千姫の旦那の忠刻のイメージが強いけど
    兄貴も超イケメンなのか?
    そしていつも、その美形遺伝子はどの先祖からもたらされたのか
    気になって夜も眠れないw

  21. 人間七七四年 | URL | -

    真田でイケメンといえば霧隠才蔵じゃね?
    幸村はそれのボスって感じ

    最近のゲームで幸村が一気にイケメン扱いになった感じ

  22. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    最近の若い歴ヲタは
    霧隠がイケメンヒーローだったって事自体
    みんな知らなそうなんだよなあ

  23. 人間七七四年 | URL | -

    ※22殿
    すまない。全然知らなかった。

  24. 人間七七四年 | URL | -

    テレ東の正月時代劇では、女性にされた霧隠才蔵さんか・・・。

  25. 人間七七四年 | URL | -

    ※24

    昔の映画では若いころの浅野ゆう子が才蔵演じてるし、
    中世的な男前のイメージなのかも。

  26. 人間七七四年 | URL | -

    ※25
    なるほど、確かに時期的に「中世(中性)」ですな!

  27. 人間七七四年 | URL | -

    「山田君、円楽さんから三枚座布団取り上げて、26さんにあげて。」

  28. 人間七七四年 | URL | -

    ※21
    真田幸村=川崎麻世のイメージ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9926-b5775684
この記事へのトラックバック