FC2ブログ

今川氏真の楽市令

2016年05月13日 18:03

618 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/13(金) 14:31:29.91 ID:c/w+KYiQ
今川氏真の楽市令
「富士大宮で毎月6度開かれている六斎市において、
既得権益層(座)の押し買いや狼藉等の問題行動が横行し
市の運営に差し障りがあるとの申し出があったので、
今後は諸役を停止して楽市(誰でも商売しやすく)とすることを申し付ける。
また、近くの神田橋の通行料も停止させて、商人の通行もしやすくする。
もし違反する者がいたら訴え出なさい。」富士文書他

永禄九年に今川氏真が富士信忠(富士山本宮浅間大社の富士大宮司)宛に出した
この楽市令は、織田信長よりおよそ一年早く、信長も参考にしたと言われている。
さらに早く六角定頼が楽市を布いたという話もあるけれど、
ともかく今川氏真は義元ゆずりの名政治家だったのかもしれない。



619 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/13(金) 15:25:50.57 ID:kt7LzU2e
並以上の器量だったとしても、家康と信玄が同時に攻めて来たらな・・・
まあ、相手が悪かったよな氏真は

620 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/13(金) 16:46:25.06 ID:oqTRUCOe
家を潰した、領地を失った=無能
という評価方法もそろそろ見直される頃合いかもしれんね

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    氏真や北畠具房なんかはほんとどう見ても詰んでる状況だよな
    最近ありがちな再評価が行き過ぎて有能扱いまで行くのはアレだけど「こいつ無能」で切り捨てるのはやっぱ気の毒だわ
    こんなこと言うと荒れるかもしれないけど世間的にそこそこ有能扱いされてる景勝あたりも
    紙一重の差で氏真勝頼みたいになってる可能性は十分あったわけだし

  2. 名無しさん@ニュース2ch | URL | -

    確かに景勝は場所とタイミングよかった気がする。
    氏真も信玄死んだ直後とかに跡を継いでいればどうなったか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    逆に大友義統はどんな良い状況で継いでも最後に大友家を潰してただろうな
    親父が悪いとか言われるけど状況を悪化させたのはほとんどが義統のせいだし

  4. 人間七七四年 | URL | -

    ※2
    景勝の場合は氏真勝頼よりもさらに状況が悪い
    まずは自身の生き残りのためにライバル景虎や一派を打倒することから始めなくてはならなかったから

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    義統はなんというか後世バカ殿扱いされてる数多の武将の中でも格が違うよね…
    記録を残した功績はあるみたいだけど
    ※4
    タイミングってのは本能寺のことじゃないかな
    起きなかったか遅れてたら上杉はまず100%滅亡してたろうし

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >>620
    ジョン欠地王「せやな」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    やはり義統は格が違ったな

  8. 人間七七四年 | URL | -

    ※3
    なんだかんだ言うてもそーりん親父は
    息子のバックアップと尻拭いはちゃんと勤めてたほうだとおもう
    まあ、親父もたいがいブレブレな人だから、早めに家督譲っちゃったのも
    家中が変にねじれた要因の一つかも知れんが

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    「功績は家中の記録残したところ。以上。」
    って言われるレベルだからな…
    内政とか、武術とか、人格とか、家族仲とか、多趣味とかそういう点で全く評価されてない時点で、本当に格が違うと思う

  10. 人間七七四年 | URL | -

    三好長治なんかも強制改宗騒動見る限りあかん人っぽいが
    誰がやっても詰んでそうな環境ではある

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※10
    三好の家臣団って譜代の層がメチャ薄くて国人と出頭人ばっかなんだよな
    一門衆も傍系の出自が多くていまいち求心力ないし

    とはいえ河野あたりに比べれば十分立ち回る余地はあったと思う

  12. 人間七七四年 | URL | -

    篠原長房殺した時点で詰んでるわ、あれは

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    氏真は一次史料が大量にあるのに、軍記ものや講談などで
    不当に貶められてたから再評価はありでしょう。

    ※5
    関ヶ原の時もかなり運が良いね。西軍の唐突な決起のせい
    で上杉征伐回避できたしね。

    まあ景勝の人生はアップダウンが激しくてトータルすると
    幸運なのか不幸なのかはよく判らなくなるけど。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    >>そろそろ見直される頃合いかもしれんね
    昔から何回も機会はあった、でもその度にテレビや歴史本で定説とされちゃってきたしね。
    自称歴史好き芸能人やその番組でも失敗人生の典型例として出されちゃうのがねぇ。
    あの関西のバカ女の典型例の松島尚美なんか特に嫌いだな

  15. 人間七七四年 | URL | -

    今の世の中に必要な人だったんだな、氏真候、政治家としてもファンタジスタとしても

  16. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも楽市を出した=政治手腕があるって考え自体があり得ない

  17. 人間七七四年 | URL | -

    あと氏真時代の統治はおばーちゃんの存在も考慮せんといかんしな
    遠州錯乱とかでおばーちゃんも下手打ってるけど、一気に崩れるのはやっぱりばーちゃん没後の直接統治に移った時期だし

  18. 人間七七四年 | URL | -

    仇である信長に蹴鞠を披露しちゃう辺り、案外世渡り上手かもしれませんね。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    桶狭間の後、復讐しようとしなかったあたり何かあるんだとは思うが

  20. 人間七七四年 | URL | -

    復讐っていっても三河でも遠江でも反乱祭りなのに素通りして尾張を攻撃できるわけがないべさ

  21. 人間七七四年 | URL | -

    それは復讐しないで放置していたからでは

  22. 人間七七四年 | URL | -

    桶狭間後でも家康は織田を攻撃することを氏真に促していたけど氏真は動かなかった
    家康も氏真を見限りつつあったところへ丁度信長から同盟要請があったから清州同盟を結んだ
    三州独立も遠州惣劇も結局は氏真の器量不足が原因なんだけどな

  23. 人間七七四年 | URL | -

    桶狭間後はそれこそ領内大混乱だったんじゃない?下馬評では完全有利だった今川軍がまさかの当主討ち死に退却なんて、予想外過ぎて家中統制も難しかったはず。
    そして待っちゃくれない武田信玄からの圧力に、中核を担ってた三河衆の独立離反。
    やっぱ親父が討ち死にした時点でファンタジスタ氏真に大名今川家を存続させるのは難しかったんではなかろうか。

    でも、氏真が凄いのは、武田が滅びるその時まで(一応)家臣団があったことだと思う。土地なし金なし職なしの人間についていった家臣も凄いけど、それだけの魅力はあったんだろう。そんな家臣の再就職先の斡旋も忘れずに家康に頼んでるし、人間的魅力には溢れてたんだよ、きっと。
    と、ここまで書いてそう言えば武田攻めの時に旧臣調略に派手に失敗してたな、氏真様。魅力はあっても手腕には問題あったのかも知れんなww

  24. 人間七七四年 | URL | -

    氏真「何やら私の評価について云々されておりますが、世間の評価が結局は全てですので。
    それよりも一緒にサッカーしません?人が足りてないんです。

    今なら家康くんも氏康義父さんも観戦しに来ていますよ」

  25. 人間七七四年 | URL | -

    内政手腕と外交(戦争)手腕は別ってのをゲームのパラメータ値つけるひとは知ってるけど、
    現実の歴史学者はどうなんかね

  26. 人間七七四年 | URL | -

    何気に氏真が人気で嬉しい限り。
    この人の人生を調べてみると、薄っぺらいパラメータなんかで表現できない魅力がある。
    あの動乱の中で嫁さんと添い遂げたり、早死にした長男の息子を養育してたりとか、ちょっと泣かせる話もあったりすんのよね。

  27. 人間七七四年 | URL | -

    氏真さんは確かに大名としては結果が残せなかったけど、結構幸せな方だと思っている。
    奥さんとの仲は良いし、各家に厄介になっても一定の対応して貰ってるし、各地放浪しても
    結局徳川さん家が面倒見てくれた(煩わしくて品川に押し込められたけどw)。

    好きな蹴鞠や歌を読み、剣を学び、文化人として一流。
    平和な時代だったら確かに名君だったかも知れない。

  28. 人間七七四年 | URL | zrJxdnQM

    ストライカーは結果が全てよ。

  29. 人間七七四年 | URL | -

    ※23
    大友にも家臣団ぐらい合っただろ
    行き場がない連中はしょうがない

  30. 人間七七四年 | URL | -

    織田への攻撃に消極的なのも確かにあるかもしれないけど、あのころって北越より季節性の軍神さんが小田原に到来してて、そっちに援軍出してるんで手がまわらなかったってのもあるんじゃないかな。

  31. 人間七七四年 | URL | -

    ※28
    桶狭間直後はスタメンごっそり不慮の事故で死亡したようなもん
    あそこから独力で立て直したら氏真はボビーチャールトン級やで

  32. 人間七七四年 | URL | -

    残ったスタメンも呼び出して殺してんだから自業自得

  33. 人間七七四年 | URL | -

    ※32
    実際には叛逆したものを討っただけなんだけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9959-620b3ee3
この記事へのトラックバック