FC2ブログ

皆女子ばかりの中ゆえに

2016年05月13日 18:05

716 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/12(木) 21:02:23.66 ID:L75+RdWl
殊に清正の内室(清浄院)は徳川家に旧縁の女性なので、ひとしお御懇ろであった。
その女性の腹に男女2人が生まれた。

しかしながら、清正は奥方へ入っても刀を放さず、膝元へ引き付けて置いた。
ある時、五条の局という老女が申して、

「表方におられる時はいかにもそうでありましょうが、奥方へお入りの折は
女子ばかりの中ですから、そんなにも御用心には及びませんでしょうに」

と、言った。すると、清正はにっこりとして、

「女子の知ることではあらざれど、不審に思うのならば申し聞かせよう。表方では、
余の一命に代わる家士たちが昼夜怠りなく詰めているので、たとえ無刀でいても
気遣いはない。しかし奥方では皆女子ばかりの中ゆえ、厳重に用心するものなのだ」

と、言ったのであった。

――『明良洪範続編』




717 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/12(木) 22:11:29.24 ID:8K076fGS
>>716
>気遣いはない。しかし奥方では皆女子ばかりの中ゆえ、厳重に用心するものなのだ」

平八郎「女の方がいざとなったら度胸が据わっているぞ」

718 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/13(金) 00:17:45.68 ID:DwDDtGoI
そりゃあんたの娘があんなだし

と思ってたら黒田基樹「真田信之」p37に
「いわゆる「犬伏の別れ」であるが、正しくは「天明の別れ」というべきものといえる。
ちなみに昌幸はその帰路の途中、信之の本拠沼田城に立ち寄ろうとしたところ、
信之妻小松殿の対応で追い払われたという有名なエピソードがあるが、これも事実ではない。
小松殿はこの時、大坂で大谷に保護されて不在であったのである。」
と書かれてた
大谷吉継が保護した信之の「妻子」が小松殿でない可能性もあるけど

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    えっと、これは、清正さんの奥さんの話なのに、なんで、信之兄さんの奥さんの話になってるの?

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    コメント欄に本多忠勝殿が出てるので話がワープした
    あとこの逸話既出というか有名なのでそういう意味でも別方向にワープしやすいのだと思う
    小松殿の逸話が別人の逸話?というのは最近言われるようになった話だし

  3. 人間七七四年 | URL | -

    小松さんのあの逸話好きなんだけどなw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    某伊豆守「うちの嫁さんが人気あるのは、結構、うれしいんだけどね。」

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※4
    某姫「じゃあ今月も小遣いへらすね♪」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    小松というより孫尚香みたいだなw

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米4
    某西国無双「貴殿の所はなんだかんだラブラブだよなぁ」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    某徳川三代将軍「性格の合わない正室とは、別居するのが最善策だろ」
    某悪久「私もそう思います!」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    米8;
    某越中守「丁度研ぎ屋から戻ってきたんで、お前らで試させろ。」

  10. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    亀寿「あなたも本当に不仲だったのかあやしいじゃないですか。まあ正室をないがしろにする※8の(検閲により削除)連中とは大違いですよ」

  11. 人間七七四年 | URL | /Amn5WiM

    TERU ・宗麟「別居があったか。」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    某越中守「別居してても、ちゃんと生活してるか、見に行くのが良人の勤め」
    長男・次男・三男「「「そうやって俺たちは存在する訳で・・・orz」」」

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※12
    それ次男だけだろ

  14. 人間七七四年 | URL | -

    米13殿
    次男「だとしても、幽閉するって世間に公表しといて、にもかかわらずやることやったあげくって、ちょっとキツいかも。」
    長男「何かのプレイと勘違いしてたんじゃねーの?」
    三男「追い打ち掛けてどーすんだよ。」

  15. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    家光・悪久・そーりんはともかく、TERUは別居するほど正室と不仲ではなかったような
    なんか不仲エピソードあったっけ?

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    むしろ頭が上がんなかったイメージやんな

  17. 人間七七四年 | URL | -

    ※13
    幽閉中に仕込まれたのは次男だけど
    長男もハネムーンベビーだよな

  18. 人間七七四年 | URL | -

    越中守さんとこのハネムーンベビーは忠隆の前に産まれた長女じゃね?
    それにしても、結婚直後から年子でポンポーンと凄いけどさw

  19. 人間七七四年 | URL | -

    ※18
    越中守の嫁さんは当時の美人双璧のうちの1人だから、好き過ぎてしまうのも無理からぬ事かも

  20. 人間七七四年 | URL | -

    宗麟の別居=奥さんから城から締め出されて途方にくれた

  21. 人間七七四年 | URL | -

    米20
    漫才や落語のネタで無く、西海随一の戦国武将が自宅に帰れないって・・・笑えない。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9961-1a5111b3
この記事へのトラックバック