FC2ブログ

長宗我部家督のこと

2016年05月14日 08:27

621 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/13(金) 20:46:22.05 ID:SNQmTQv8
ある記録によると、豊臣秀吉在世の頃、長宗我部元親は京より帰国し、一門衆・家老を集めて言った

「嫡子孫三郎(信親)が討ち死にしてから、未だ家督をだれに継がせるべきか定めていなかった。
しかし私も高齢となったので、信親の娘を右衛門太郎(盛親)に嫁がせ、彼を家督に立てようと考えているが、
お前たちはどう思うか?」

一座の人々は盛親が不肖であることを知っていたが、あえて返答する者はいなかった。
しかし、元親の婿である吉良親実が進み出て

「信親様のご息女を右衛門太郎殿の奥方として、跡継ぎとされるというのは、御嫡子の筋目が立つに
似たりと雖も、三男の津野孫次郎(親忠)殿は既に秀吉公にも見知り置かれ、御器量も優れておりますから、
津野氏の家を誰か別の者に御相続おおせ付けられ、孫次郎殿を御家督に立てられるのが宜しいと
考えます。」

しかし元親はこれを聞くやいなや
「いやいや、盛親を家督に立てるのが道の正しきに叶い、即ち家長久の基となるのだ!」
そう、いかにも不機嫌そうに反論した。

それでも親実は重ねて
「私は両者何れにも親疎があるわけではありません。私がこの様に申し上げるのは、国家静謐の基を
固く定めたく思っているからです!」

家老の比江山掃部助親興も最前よりこの座に在って控えていたが、進み出て
「只今、吉良氏の仰せられたことは、誰かのためというような依怙の沙汰ではありません。
御家繁盛、子孫長久を祈る良策であります。ですので、是非ともご了承なさるべきです!」

だが、元親は怒りの顔色にて、一言も発せず座を立ち奥へと入り、その日の談合は終わった。

しかし佞臣たちが元親の傍にあり、親実、親興の両人の事を様々に讒言したことで、終に
天正16年10月14日、比江山親興に切腹申し付けられた。吉良親実もこれを聞き、同じく
切腹したと言う。
以後は誰一人元親を諌める者無く、思いのままに盛親を家督に立てた。

(新東鑑)



622 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/14(土) 02:19:35.34 ID:MAGd5jI6
一方武田では…

623 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/14(土) 07:51:32.09 ID:Qzbcp+k7
叔姪婚には特に反対はしないんだ

624 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/14(土) 08:07:45.90 ID:lMYQd5Fe
兄貴たちが死んでしまった表裏さんみたいに、一度別家に入った人間が家督を継ぐのは異例だと思うんだけど、盛親ってそんなに評判良くなかったのかな

625 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/14(土) 09:12:04.97 ID:b93BGPM7
改易されてしまった人を良いように書くわけにはいかんだろ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    家臣団的には、親忠(京駐留派) VS 盛親(国許派)の争いとかだったんかな。
    そんで国許派が勝利した結果、中央でのコネクションを失った状態で関ヶ原に到ると・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    中央でのコネ自体は関ヶ原前後でも井伊と連絡はあったんだから失われてはないでしょ
    長束に捕まって東軍参加できなかった上に、恐らく裏切り警戒されて主力の毛利隊周辺に組み込まれたのが運の尽きだわな

  3. 人間七七四年 | URL | -

    あくまでも一説としてですが、この家督騒動の裏に長宗我部家の苦しい内情があったと聞きました。四国の殆どから土佐一国になり収入が苦しく、大禄の家臣から禄を取り戻したかった。

    それもあって自分へ反抗した=粛清対象として禄を取り戻すと共に、当主へ力を一本化したかった
    という部分。また、兄は一度他家を継いだ以上、残った盛親の方が筋目だと考えたと言う物でした。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    久武親直「まあ仙石が悪いということで」

  5. 人間七七四年 | URL | -


    長宗我部信親「せやな」

  6. 人間七七四年 | URL | -

    仙石秀久「救援求めといてやる気出さない大友が悪い」

  7. 人間七七四年 | URL | -

    大友義統「俺は悪くねぇ!」

  8. 人間七七四年 | URL | -

    島津義久も最初の奥さんは叔母だったよね

  9. 人間七七四年 | URL | -

    一応九州で元親信親親子が討ち死にしたって誤報が出た際には
    秀吉の意を受けた藤堂高虎が土佐へ来訪して津野親忠を当主とする様に薦めてるんだよね

  10. 人間七七四年 | URL | Cnub/O7I

    「信親ぁぁぁぁぁぁ!わしの信親ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

  11. 人間七七四年 | URL | -

    ※8殿
    >島津義久も最初の奥さんは叔母だったよね

    継室も本来は従妹だが、日新斎が孫娘を養女にして形式上では叔母、甥として
    結婚させたという説もあります。

  12. 人間七七四年 | URL | -

    高齢に差し掛かって怒りっぽくなってるところがミソかな。
    もう余裕ぶって守れた長宗我部家ではなかったんだろうね。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    親忠は他家に入っているのだから、盛親にあとを継がせるのに不都合ないだろうに、
    信親の娘を盛親に嫁がせるのは信親の血筋に長宗我部家を継がせたいのだろうなと。
    信親の子が息子ならその子にそのまま継がせたのだろうが娘なので盛親に嫁がせないと
    信親の血筋が長宗我部家の当主になるのは難しいから。
    長宗我部元親怖い。
    島津義久の婚礼も血縁で纏めるのなら2度目のはいこと婚なので問題ないのに
    わざわざ、1度目と同じく叔姪婚にしてしまっている。まるで「孫」ではなく
    「息子・嫡男」にしようとしているかのように。
    日新斎も怖い。

  14. 人間七七四年 | URL | -

    そして長宗我部家の血筋はまーくんの所へも飛び火したのであった

  15. 人間七七四年 | URL | -

    誰かと思ったら、伊達騒動の柴田外記って
    長宗我部の血筋なのか!

  16. 人間七七四年 | URL | -

    長宗我部監督に空目しました、どこの球団の所属?

  17. 人間七七四年 | URL | -

    叔母甥婚という話題に、義久は割とよく名前が上がるけど、なかなか名前の上がらない盛隆&彦姫ェ…これも知名度の差か…
    こっちもたいがい騒動になってるんだけだなぁ…

  18. 人間七七四年 | URL | -

    叔姪婚だと伊達さんのところもだが、
    まだあがってないな。

  19. 人間七七四年 | URL | -

    しかし、この手の話にほとんど名前の出てこない香川親和さんってよっぽどあれだったんだろうか?

    一応、信親さんの次なんだけど。

  20. 人間七七四年 | URL | -

    ※19さん

    >>香川親和はあれな人?
    少なくてもそれはないと言って良いと思われ。戦でも各地を転戦して戦果上げてる。
    まず秀吉は嫡男戦死後に彼に相続させてはと進言するも、それを拒否ったのは元親。
    これも親忠同様、他家に行った事が理由だと思う。
    またその後直ぐに病死しているので、余計に影が薄い。

    個人的には、香川家が四国征伐後に改易されて土佐で一領主になった事も影響している
    と思ってる。

    私は親忠が遠ざけられたのは、秀吉へ人質に出て藤堂高虎と親しくなり、元親から
    親秀吉政権派と見られてたからだとも思ってる。
    実際、盛親による親忠暗殺も「親忠が高虎と領地を半分づつ治めようとしている」と
    信じたからとの説もあり。

  21. 人間七七四年 | URL | -

    元親「かしこいかわいいモリーチカ」
    家臣(それはポンコツ化フラグでは)

  22. 人間七七四年 | URL | -

    何か、鮭様の死後にあった最上家の御家騒動に似てますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9962-24f0e200
この記事へのトラックバック