速やかに退去せよ。

2016年05月22日 11:00

641 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/21(土) 18:39:05.74 ID:MJ+Dsnbs
備前中納言殿(宇喜多秀家)御簾中(豪姫)が、最近産後のご病中に、物の怪が憑いたとあい見える。
きっと野狐の所為と太閤殿下は思し召され、御朱印を以ってこのように決定された。

日本の領域において、誰が公儀を軽んずるだろうか。天下において生命あるものから生命無きものまで、
すべて上意を重んじている。いわんや畜類がそれを畏れ従わないということが有るだろうか。
速やかに退去せよ。

こうなった上は、尚も取り憑き、この物の怪のために不慮の事態が出来すれば、当社(伏見稲荷社)は
即座に破却する。その上で日本国中に狐狩りを毎年かたく仰せ付けられ、その類を断ち、尽く殺し果たす
旨を御意として表明された。

社人はその旨をよく理解し、肝胆を砕いて御簾中が回復する為の祈祷をする事に専念すべきである。
恐々謹言


拾月廿日       石田治部少輔
               三成(花押)
           増田右衛門尉
               長盛(花押)

(伏見稲荷社宛文禄四年書状)

有名な秀吉による、豪姫狐憑きに対する反応である。



642 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/21(土) 18:55:34.87 ID:DObW0O0V
産後鬱だったんじゃないのかね

643 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/21(土) 20:56:51.50 ID:pHCqulG8
ラスボスの恫喝が怖い

644 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/21(土) 21:53:32.60 ID:teJVoUjd
犬千代がラスボスから 国宝大典太光世を借りパクする
ためのイベント

645 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/22(日) 00:49:25.25 ID:3/b36sce
>>642
今でいうとそういう医学的な言い回しがあることでも、
当時だと経験的にそういうことがあって原因は「物の怪じゃないかな」って話結構あるのかな

646 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/22(日) 08:43:01.02 ID:00wt5hra
レビー小体型認知症が知られたのって結構最近
幽霊見たって話は大抵これで説明出来る

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    悪久「ウチの正室は物の怪も憑かなかったなぁ」

  2. 人間七七四年 | URL | -

    下手をすると、このときに二ホンキツネと稲荷神社が絶滅していたかもしれないのか

  3. 人間七七四年 | URL | -

    主君信長の場合は、父親の病状回復の為の祈祷した僧侶を「回復すると言ったくせに、
    全然効かねーじゃねーか」と怒って殺害した逸話があったね。
    下手すれば同じ結果になってたのかな?

  4. 人間七七四年 | URL | -

    産後鬱もそうだけどもっと一般的に統合失調症とか
    若干特殊だけど抗NDMA受容体抗体脳炎とか
    色々かつて狐憑き・悪魔憑きといわれていた病気ってのは見つかって来てるねえ

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    亀寿「憑かれてんのはテメェの方じゃねえのかwww」
    伊集院始め無数の犠牲者たち『HAHAHAHAHAHAHA♪』

  6. 人間七七四年 | URL | -

    ※1殿
    島津の守護神はお稲荷さんだから、狐憑きはないでしょう。
    稲荷神社脅迫する秀吉の反応が恐ろしい。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉は京都に大仏建ててる最中に大地震にみまわれ、市中に大きな被害が出た時、
    その大仏さんに向かって「日本を守れって言っただろ!ゴルァ!」と、
    矢を打ちかけた…って「へうげもの」でやってたっけ。
    あれがソースのあるエピソードだとなると…
    大仏さんをもお稲荷さんにをも配下と見ているラスボスw

  8. 人間七七四年 | URL | -

    三歳様「政宗に憑いた狐はいつになったら離れるのだ」

  9. 人間七七四年 | URL | -

    ※7
    もしかして秀吉の血脈が一滴も残らず数十年で絶えたのは、そうやって日本中のあらゆる神様や狐様に喧嘩吹っ掛けて、神仏に見放されたから…
    という可能性が微粒子レベルで存在する…?

  10. 人間七七四年 | URL | -

    仏像を壊した、まーくんの末裔は、今もご健在だよね。
    秀吉って、高齢で子供ができたから、激愛し過ぎたんだろうな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    確かに高齢で嫡男誕生している家は、大抵お家騒動やトラブルが勃発していますね。
    多分、今よりも乳幼児の死亡率が高いから現代よりも過保護になってしまうのかも?
    それが権力持ちともなれば、そりゃねぇ・・・

  12. 人間七七四年 | URL | -

    高齢に加えて三人の秀勝のトラウマもかもなぁ…

  13. 人間七七四年 | URL | -

    自敬表現

  14. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉「稲荷のいいなりにはならない。」
    すみません、聚楽第へ行って落首書いてきます。

  15. 人間七七四年 | URL | -

    (´・ω・`)「狐と聞いて、飛んできた」
    光安「お稲荷様です。帰りますよ」

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9977-6d35ab7d
この記事へのトラックバック