群盗蜂起

2016年05月23日 17:20

647 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/05/22(日) 22:41:55.91 ID:Bf+Mj0o/
大阪冬の陣があって諸人漂白を踏む思いをなしていた所、和睦となったため人々は思いの外に
静かな春を迎え、安堵の思いをした。

ところがその頃、五畿内およびその周辺の国々では群盗が多く蜂起した。
彼らは「大阪籠城の浪人」と称し、民の財宝を奪い取り、旅人の衣装を剥ぎ取り、往還の人々まで
殺害した。

この時は四方より困窮した者たちも大阪浪人に与して集まってきたので、その数甚だしく、
諸国の庶民たちは大いに嘆き、大阪への恨みは日々大きくなっていった。
世間では『大阪城中の輩が申し合わせて、去年城郭を破却された報復として、このような非道をするのだ』
と言っていた。

板倉勝重松平定勝はこのような都鄙の騒動に大いに驚き、これを放置すれば終には乱の元になると
考え、両人申し合わせ諸国の大名に申し触れた。

『大阪籠城の浪人が諸国に分散し、押し取り、強盗を行い国々の煩いとなっている。
各々の領分の範囲で、手柄次第に捕縛し、なお手に余るようであれば討ち捨てにもされよ。
その委細は関東に報告する。』

しかし、或いは百、ニ百、或いは三百五百と徒党していたため、以ての外に手に余り、一揆が起こったのと
異ならない状況であった。

板倉はこの状況を急飛脚を以って関東へ知らせ、畿内の世上物騒であることを両将軍(家康・秀忠)に
伝えた。また大阪に対してもこの事を申し送り
『秀頼公の御為にも然るべからざる事なので、大阪からもこれを鎮めるようにしてほしい』
と伝えた。

これに対し織田有楽大野治長らの返答は
『去年集まった雑兵共は和睦のあと離散したため、何処に国に向かったかなど詮索も出来ない。
察する所、浪人によせて諸国の盗賊が集まったのだと見える。よくよくご詮議されるべきです。
秀頼公には毛頭和議を疎略にする考えはなく、この上何らかの雑説が流れても信用すべきでは
ありません、』

そう申し遣わしたが。上方ではこの年2月に神踊という事もはやり、貴賎老若動揺をなした。

(慶元記)

大阪冬の陣の和睦のあとも、安定しない上方情勢についてのお話



スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    ドイツの三十年戦争のときも、戦争が休戦とか停戦になると、それまで傭兵だった奴らが召し放ちになって、今度は、野盗化してしまって、周辺の治安がだいぶ悪化したというのがある。
    傭兵団だと、君主が、免焼金を都市からもらっているから、それほど無茶苦茶はしないけど、野盗化すると、そもそも交渉対象がいなくなって、好き勝手しだすので、非常に危険になったそうな。

    戦争やってる時より危険といわれた。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    ※1
    ドイツ人を雇ってドイツで戦いドイツ都市から略奪しドイツ王に金をせびるスウェーデンとかいう迷惑国家

  3. 人間七七四年 | URL | -

    大阪方の返答としては0点だな。後のことは知らね~よとしか取れないからいくらでも幕府側に付け入る隙を与えている

  4. 人間七七四年 | URL | -

    群盗って聞くと平安時代思い出すな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    治安維持に協力するくらい言えよ…
    こんな回答来たらブチ切れるだろ普通…

  6. 人間七七四年 | URL | rMPwZq/k

    豊臣家は天下人秀吉の誉れ高き唯一無二の系譜。秀吉亡きあとに恩を忘れて権勢を欲しいままにする徳川に頭を下げる道理は微塵もない。むしろ治安維持もままならない徳川に責任がある……みたいに思ってそう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    でも案外「本当に歯止めがきかなくて打つ手が無いんです」っていう大坂方の本音だったりして

  8. 人間七七四年 | URL | -

    この板倉勝重の発言の前提として、
    「群盗征伐のための軍事行動は、反幕府の動きとみなしません」
    という意味が含まれていると思うんだ。

    そこから考えて、大坂方は
    「どうせ我々が群盗征伐に動いた途端、急に方針を変えて
    反幕府の挙兵扱いするんだろ?」
    と被害者意識で勘繰っちゃったのかなーと思った。

  9. 人間七七四年 | URL | -

    どっかで見たけど、大坂の陣近くになると豊臣家は江戸幕府のサポートがないと
    領地から年貢の徴収すらままならなかったとかいう話しがあったな

  10. 人間七七四年 | URL | -

    薄氷を踏むじゃなくて漂白を踏むと言うのは
    どういう状態なんだろう

  11. 人間七七四年 | URL | -

    大阪方の発言は、かなり無責任に思える。
    元はと言えば自分等で集めた浪人衆の癖に、終わった後は知らんって・・・。

    まぁ召し放ちになった浪人衆にしても、次に仕える家探すよりは培った武力で
    人襲った方が楽に稼げるしね。

    ※10
    純粋に打ち間違いでは?

  12. 人間七七四年 | URL | -

    集まった浪人達にしても、戦いが敵陣からの大筒で片付いてしまったわけだし、不満が爆発する奴もいたんだろう。
    寺社再建で財布がカツカツな豊臣からポンと大金が貰えるはずもないし、召し放ちのリスクを考えられる人間があまりいなかったのか…。

  13. 人間七七四年 | URL | -

    ※8
    和議を粗略にする気はないって返答から疑心暗鬼に陥ってる気はするよね

  14. 人間七七四年 | URL | 3aXRcdxk

    召放たなかったら放たなかったで、なんでそんなに兵囲ってんだゴラァ言われるわな

  15. 人間七七四年 | URL | -

    戦うために雇っただけで戦いが終わったら関係は切れる
    責任もなにもないだろ「被害者意識もない」

  16. 人間七七四年 | URL | -

    ※15
    戦に至った責任はあるでしょ?
    結局家康に付け入られる隙を作ったのは秀頼と淀なんだから
    浪人雇っておいて責任なしとか無いわ

  17. 人間七七四年 | URL | -

    そもそも、ヤクザ徳川が作った作り話なんだから真剣に議論しても意味がない
    ヤクザ徳川必死やな(笑)で終わり

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9981-1ad49644
この記事へのトラックバック