週間ブログ拍手ランキング【05/26~06/01】

2016年06月01日 18:16

05/26~06/01のブログ拍手ランキングです!


彼は義士である 32

金官の最期 15

「義祐様を押し籠めよう」 13
いま一言をもって日延べをお許しになられたこと 12
片桐の忠言はこの時に顕れた 12
増田長盛の切腹 12

天命が既に然らしめる所であろうか。嗚呼。 8
隙を見て豊臣秀頼を暗殺いたさん 8
生存したとて死と同じである。 7

奈良かしや 6
大坂落城の時、豊臣秀頼は 6
と、たびたび上方へ行った人は語る 4

葛の根は 小松ばかりに残れるや 3
大久保石見守長安はもともと猿楽師で 2



今週の1位はこちら!彼は義士であるです!
伊東家復興軍の武将、長倉祐政を赦す島津義弘。このあたり、さすが義弘の逸話だなあ、と感じてしまいますね。
武士としての格好良さ、器量の大きさが十全に出ています。
一方の長倉祐政も、長年島津と戦ってきた伊東家臣としての意地と誇りが能く出ていて、こちらからも武士らしさを強く
感じさせてくれます。
そして結果としても実にさわやかな、いい逸話だと思いました。

2位はこちら!金官の最期です!
加藤清正に仕えた朝鮮人儒者金官。捕虜であった彼がここまで心酔したというのも、加藤清正という武将の面目躍如たる
ところでしょうし、またこの当時、ナショナリズムや民族主義がなかったわけではないにせよ、現在よりも遥かに薄かったか、
儒教の、士は己を知る者の為に死す、というような、思想の方が強かったのではないかな、という状況を感じさせてもくれます。

今週管理人が気になった逸話はこちら!奈良かしやです!
この奈良かし、今年の1月に出た『落日の豊臣政権』に出てくるのですが、そこで表されるこの「奈良かし」の実態は、
豊臣政権の暗部、その本質的な体質を、抉り出しているようでした。
興味の有る方は是非この本も読んでみてください。面白いですよ!



さて、今日の更新で、投稿数がついに、一万エントリを突破しました!
こんな所まで来れるとは…。

2ちゃん戦国板本スレの皆さんの投稿が在ったればこそであり、
このブログを楽しんで頂いている、読者の皆さんが在ったればこそであり、
本当に皆さんに感謝しか有りません。

もちろん、ランキングや雑談などが混じっていますから、単純に逸話だけで1万、というわけではありません。
しかし1万の記事を積み重ねられたことが、今は何より嬉しいです。
心から、ありがとうございます。

昨今は、歴史離れというものも深刻なのだそうです。
このブログを見て、「歴史って面白いな」と思う方が一人でも多く現れるなら、
幸いこの上ないと思っています。
歴史って本当に、楽しい世界なのですから。

これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

まとめ管理人・拝

P.S.今日、6月1日は戦国の終焉である元和偃武を宣言した、徳川家康の400回目の命日なのですね。
そういう日にこういう更新ができたこと。、なんだか不思議な感慨を感じます。



782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/01(水) 19:56:22.44 ID:q/3E0h44
まとめサイトみたらエントリ数が1万超えたと書かれてた
全国の石高が2000万石として兵数が1/40だと50万人
戦国時代を150年続いたと考え、一代25年として300万人の兵がだいたいいたいうことに
一逸話あたり平均3人くらい登場人物がいるとしてのべ3万人逸話に名が残ってることになる
しかし人気武将で逸話はかなり占められているだろうから
逸話の残っている武士は1%にも満たないと考えると悲しい

783 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/01(水) 21:25:08.33 ID:+r5431VV
>>782
だって、400年以上前の事なんだぜ?
1世代30年としても13~14世代経過だぜ?
それだけの年月が過ぎても語り継がれること自体が凄いことなんじゃね?

784 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2016/06/01(水) 22:37:24.08 ID:PkC+u+Kp
古い蔵とかに収められてる、まだ見ない手紙とか書物とかあるといいなー
スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    此度は一万エントリ達成祝着至極に存じまする。
    この真田安房守、今後も死力を尽して管理人殿をお支えしますぞぉ(↑)

  2. 人間七七四年 | URL | -

    小3で大河秀吉を観てたのはクラスに自分だけで、今もあんまり変わらないです。一時のブームでもいいから盛り上がるといいですね。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    某、小3と言えば女太閤記でございましたな。
    峠の群像がさっぱりわからず大河脱落しましたが。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    一万エントリーおめでとうございます、いつも楽しく拝見させてもらっています、これからも楽しく拝見させていただきます(  ̄▽ ̄)

    ※1殿、信之さまから自重してください、との事ですw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    一万達成、おめでとうございます。
    このまとめサイトで、鮭さまこと最上義光公を好きになりました。一番は甥のまーくんですが(^_^;)これからも、逸話を楽しみにしてます。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    信長「大義である、その方に褒美をつかわす」つ刀に生えたまんじゅう

  7. 人間七七四年 | URL | -

    一万エントリーおめでとう御座います。これも本スレ住人さん・ブログ参加者さん。
    なによりも、毎日毎日欠かすことも無く更新をし続けた管理人さんの努力の賜物だとも
    思っています。

    このブログと出合ったお陰で、今迄物語やゲームでしか知らなかった戦国武将達の意外な
    姿や意外な関係性を知る切欠を得ることが出来ました。
    本当に有難う御座いました。これからもお体に気をつけて更新してください。

  8. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  9. 人間七七四年 | URL | -

    管理人さん、皆さん、そして逸話を提供してくれた過去の皆々様に感謝です。

    もう何年も、寝る前にこちらを読むのを楽しみにしています。
    いろいろ激しい逸話だと寝られなくなりますけどね^^。

    大河といえば、松本幸四郎さんがまた助佐で『真田丸』出るそうですね。
    『真田太平記』で幸村だった草刈りさんが今回昌幸なのと並んで、感慨深いものが。

    ところで、真柄兄弟と鮭様が管理人さんの肩こりを力一杯揉み解してくれるそうですよ!。
    ささ、そちらでゆるりと…。

  10. 人間七七四年 | URL | -

    何時も更新お疲れ様です&ありがとうございます
    数日前一万エントリーおめでとうコメントをしようとしたら
    500内部エラーを吐かれてすわ容量オーバーかとすごく動揺していました
    無事直って良かったです…
    次は目指せ2万エントリですね(史料を漁りつつ) 
    今後もお体に気を付けて元気に運営を続けて行ってください 応援しております

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/9998-5f5ad145
この記事へのトラックバック